小松うどん (きつねうどん)

c0022275_18543345.jpg
今日は、多治見から出張で来ている旧知の人とお昼に「小松うどん」を食べに行ってきました。
この店は本来は手作り豆腐の老舗なんですが、この「きつねうえおん」はボリューム満点で、あげは薄揚げではなく厚揚げで、うどんの出汁が染みてジューシーさが増して美味しいです。(揚げ出し豆腐、冷奴、豆乳付きで600円)
c0022275_18550796.jpg
「小松うどん」は白山の伏流水が細く程よいコシのある麺と、透明感のある出汁をつくり、“麺とだし”が互いに引き立てあいながら、そのうまさを醸 し出しています。
松尾芭蕉も食したとされる「小松うどん」は、江戸時代から三百年以上の時と歴史を重ねた小松の名物です。
c0022275_18553521.jpg
と、nougaki能書きはあるのですが、現実は幹線道路のラーメン店と全国展開している四国の讃岐うどんの店は繁盛していますが、「小松うどん」を提供している店も少なくて、特に若い人には人気がありません。
[PR]

by hirospace | 2015-08-29 18:56 | 料理 | Comments(3)  

Commented by rollingwest at 2015-08-30 07:20
「小松うどん」は初めて聞きました!安宅の関に寄った時に事前に知っていれば食べたのに・・!北陸は水がいいから何でも旨いですよね~
Commented by hirospace at 2015-08-30 09:52
rollingwestさん・・

昔から、小松は「うどん」が美味しいと言われていましたが、
関西育ちの僕は子供の頃から「うどん」に馴染んでいたので、
時に意識はしていませんでした。
小松には特筆するものもないので、歌舞伎を小松の代名詞にして「うどん」「とまと」の商品を特化しようと市のやJAなどが取り組んでいます。
Commented by hanakitagawa5 at 2015-08-30 22:53
私も「小松うどん」初めて知りました 美味しそうですね
豆腐や揚げが大好きなので今度食べに行きたいと思います
小松は何回か行ったことがあるのに… 知らなくて残念! 
ちなみに とまと も大好き!
でも、富山にもトマトに力を入れて栽培されている所があります
美味しいものがたくさんあるとうれしいですよね 

<< B級グルメ・福井のボルガライス... 雨の立山 >>