B級グルメ・福井のボルガライスと金沢のハントンライス

仕事で福井県・武生に出向きました。
福井に出向いたら、大抵、好きな「ソースカツ丼」を食べるのですが、
c0022275_13565970.jpg

今回は武生には「ボルガライス」というのもあって、以前TV番組で放映されていたので、一度食べてみたいと思っていました。
c0022275_13582086.jpg

簡単に言えば「オムライスの上にトンカツが乗っている料理なんですが、上層のトンカツを食べると、下層のオムライスに到達し、オムライスはケチャップ風味ではなくソース風味なチキンライスです。
そして、デミグラスソースとふわふわ玉子を絡めながら食れば、ボリュームたっぷりながら、アッサリと完食してしまいます。
c0022275_13591731.jpg

こちらの「ボルガ」の名前の由来は定か出ないようですが、ロシアで玉子を使った「ボルガ」という料理があることから同じ玉子を使った料理ということで『ボルガライス』とされるという説などがあります。

話は余談ですが、金沢には似たものに「ハントンライス」いうものがあります。
ケチャップライスにの上には半熟うす焼き玉子、白身魚のフライとエビのフライが2個ずつのっていてその上からケチャップとタルタルソースがたっぷりとかけられている。
c0022275_13595724.jpg

名前の由来は「ハン」とはハンガリーのことで、 「トン」マグロのことで、グリルオーツカの店主がヨーロッパで、教えてもらった「ハントン」という料理を日本風にアレンジしたものです。
この店ではハントンライスは銀のお皿に盛られていて、昭和にタイムスリップしたようで、どこか懐かしさを感じさせてくれます。
若いときは仕事仲間とボーリングを楽しんだ後に、食べに寄ったこともあるのですが、先日、TVの番組「黄金伝説」で紹介されていて、懐かしい思いで見ていました。
この店は、結構古くて今では人気がないと思っていたのですが、根強いファンもいて、TV番組で紹介されてから、県外からも来店する人もいるようで、ガイドブックにも紹介されて、人気店になっています。
[PR]

by hirospace | 2015-09-01 14:01 | 料理 | Comments(1)  

Commented by rollingwest at 2015-09-01 21:00
最近はグルメ記事に変身しておりますね。地元の食い処・名物紹介の観光大使に任命されましたか!?(笑)

<< 金沢・大乗寺で座禅を組む 小松うどん (きつねうどん) >>