木場潟の蕎麦畑

木場潟の周辺は麦畑や稲作が多いのですが、数年前から蕎麦が植えられています。
c0022275_1426427.jpg

県内では市内から峠を越えた白山市の鳥越・三ツ屋野地区では「鳥越そば」として産地として知られるようになりましたが、
c0022275_14265875.jpg

白山市・三屋野地区の蕎麦畑と 蕎麦処・にわか工房
木場潟では多分、麦の収穫が終わった6月頃に植えられたと思うのですが、早や畑一面に花が咲いていました。
蕎麦はやせた土地でも作付け出切るし、肥料も少なくて、収穫が早いので、転作として最近増えています。
c0022275_1426288.jpg

蕎麦の花は白に薄いピンクが混じって、可愛い花が沢山付いて一面に広がるので、絵になります。
c0022275_14302071.jpg

花が終わって、実が付いて、10月になると実が黒くなれば、収穫されます。
乾燥された後、臼で挽かれて新そば粉になります。
[PR]

by hirospace | 2015-09-19 14:28 | 風景 | Comments(0)  

<< 紅葉始まる立山で、トラブル 仏御前の白拍子 >>