紅葉始まる立山で、トラブル

お盆休みは雨風の中、立山が初めての人を連れて覚悟して雄山に登ったのですが、今回は雲は多いのですが、久しぶりにお天気になってくれました。
c0022275_159168.jpg

混雑を予想して、朝5:00に切符売り場に並びましたが、すでに50人余りの列が出来ていました。
それでも6:40のケーブルに乗れて、8:00に室堂に着きました。
c0022275_1593015.jpg

立山や室堂山の裾野に紅葉が見られましたが、今始まったばかりで、後一週間ほどすると綺麗になるようです。
c0022275_15102916.jpg

朝が早めなので、混雑はそれほどでもありませんでしたが、一の越に着いて雄山を見上げると、やはり列が出来て渋滞していました。
そして、次々にツアーの人も登ってくるので、ゆっくりも出来ず、登り始めました。
2~3歩いてちょっと止まり、また3~4歩歩けばちょっと止まるの繰り返しで、三の越まで1時間ほどかかりました。
c0022275_15105030.jpg

c0022275_15134619.jpg

連れの二人が途中で留まっているのを見ていたのですが、なか~上って来ないので、連絡をすると女性の方が頭痛と吐き気がするので、休んでいるということだったので、山頂が直ぐそこに見えているのですが、登ることを止めて、連れが留まっているところまで下りましたが、嘔吐をして息遣いもちょっと荒いので、高山病になっていました。
c0022275_1511402.jpg

その後、少し落ち着いたようなので、一緒に一の越まで下りましたが、回復の気配がありませんでした。
ゆっくりと休み休みで、室堂まで着いたので、ホッとしましたが、酷ければ救急に頼もうかとも思っていました。
高山病でこんな酷い状態になった連れを見たこともなかったし、自分にも十分な知識がなかったので、拙かったように思いました。
c0022275_15161611.jpg

そんな訳で、立山が初めての友人は山頂まで行きたかったようですが、遠方より来れれて、寝不足、シャリバテで体力が不十分の上、その連れがこんな状態では仕方ありませんでした。
c0022275_15125419.jpg

[PR]

by hirospace | 2015-09-22 15:17 | 登山 | Comments(2)  

Commented by hanakitagawa5 at 2015-09-24 20:13
お連れ様が高山病で登頂できず残念でしたね
随分前ですが、登山嫌いの娘を無理やり連れて立山に登った時ですが、一の越し辺りで同じように頭痛、吐き気でうずくまってしまい下山するのに一苦労したことを思い出しました
娘は室堂まで下りてきたら回復したのですが、それ以来「二度と山には行かない!」と宣言しています (^^ゞ 
多分平地から一気に2600mまで登ると体調が微妙な時は高山病にかかりやすいとのことですね 
平地に戻るとすっかり元気になるので、安心なんですが、ご本人にすればおつらかったとお察しします
またいつかあまり人が多くない頃にゆっくり楽しんで登っていただけたらと思います
Commented by hirospace at 2015-09-24 21:08
hanakitagawa5さん

彼女は名古屋に戻って、休んで翌日に回復したようです。

室堂で、もっと休憩時間をとれば良かったかも知れませんね。
登る勇気より、早めに撤退する方が決断が大切ですね。

<< 初秋の取立山 木場潟の蕎麦畑 >>