簡単!揚げない大学ポテト

たっぷりの油であげなくてもカリッとした大学ポテトが、レンジとフライパンで間単(所要時間約20分)に作れます。

<材料>
サツマイモ 中2本
「タレ」 醤油 大さじ1 、みりん 大さじ2 、砂糖 大さじ3 塩    少々、 黒ゴメ 大さじ1

<手順>
1.さつまいもは乱切りして水にさらします
c0022275_941136.jpg

2.水気を切ったら、耐熱皿に入れてラップしてレンジ600w6分加熱します
c0022275_9411682.jpg

3.フライパンに油を入れて、フライパンを揺らしながら、さつまいもをこんがりきつね色になるまで加熱します
(※加熱しすぎて焦がさないこと)
c0022275_946269.jpg

4.こんがり焼けたらいったん火をとめて軽く油を拭き取ってからタレの材料を混ぜ合わせたものを一気に加えます
c0022275_9422896.jpg

5.少しだけ加熱したら完成  黒ゴマを振りかけて仕上がりです。

実りの秋・・栗の後に山ブドウ、里イモも沢山もらって、煮っ転がしなどに使い、サツマイモも大小10個もらったのでので、2個を使って大学ポテトを作りました。
この後も花梨のシロップや柚子のマーマレードなど、秋は僕にとっては違った意味で楽しくて忙しい時期です。
[PR]

by hirospace | 2015-10-28 09:42 | 料理 | Comments(0)  

<< パイシートを使ってアップルパイ 山ブドウのジュースとジャム >>