燻製ベーコンを作る

豚ばら肉を塩、コショウをすり込んで、ハーブなど一緒にジプロックなど入れて、冷蔵庫で1週間ほど塩漬けしておきます。
c0022275_20142823.jpg


しっかり塩抜きをしてから、乾燥して、桜チップで、70℃ほどで3~4時間燻すと仕上がりますが、
c0022275_20174452.jpg

冷蔵庫で一晩寝かして、燻した臭いを除いてから、完成になります。
味の決め手は乾燥と塩抜きの加減で決まるようです。
c0022275_20151421.jpg


また、一番大切な温度管理は中華鍋などでは難しいので、一昨年前に購入した燻製器「いぶし処」をカセットコンロの上に置いて、蓋の開き具合などで温度を調整しながら使うと便利でした。
c0022275_20155021.jpg


塩漬けの作業からすると仕上がりまで10日ほどかかるので、大変ですが、仕上がると市販ベーコンとは別物で、香ばしくて美味でした。(ちょっと塩辛かったですが)
c0022275_20161294.jpg


出来上がったベーコンを使って、早速、定番のBLT(ベーコン、レタス、トマト)サンドを作りました。
c0022275_2016354.jpg

[PR]

by hirospace | 2015-12-05 20:18 | 料理 | Comments(2)  

Commented by hanakitagawa5 at 2015-12-06 11:16
美味しそう いつも まめまめ といろんなものを作られていいなぁー 
我が家に一人欲しい人材ですよ 
お肉の部分が多めのベーコン大好きです 
Commented by hirospace at 2015-12-06 17:09
hankitagawa5 さん

部位を変えて、肩ロースを使うと、赤みの多いベーコンに仕上がります。
また、燻製を1時間ほどしてから、70℃のお湯で茹でると、燻製ハムに仕上がります。

<< 鞍掛山 納会で大辻山へ >>