鯖の大根寿司

先日のニシンの大根ずしの第2弾として、鯖を挟んで大根ずしを作りました。

大根2本を3%の塩で漬けする。
皮を剥き、厚さ2~3cmに切った大根の真横に切れ目を入れる。大根を横に並べ、塩を振って漬ける。重石をして4~5日置きます。

米麹600gに約60℃のお湯を加えて、約60~70℃で3~4時間保温をして、発酵させる。(甘酒のようにドロ~になればOK)
c0022275_1971175.jpg

塩漬けしてあった大根を上げて水切りをする。
c0022275_19103073.jpg

先日、日記で〆鯖をアップしていましたが、薄切りをして、大根の切れ目に挟みます。また、同様に大根を並べて、麹、人参、昆布を載せて、重しをして、また4~5日漬け置きすれば仕上がりです。
c0022275_1981245.jpg

ブリを挟んだ かぶら寿司は高級品ですが、家庭では鯖を挟むところもあります。
漬け樽に大根を並べ、麹をかぶせて、その上から人参、カットした出し昆布を載せる。
c0022275_1974556.jpg

年末からお正月料理に大根ずしは欠かせない料理で、手前味噌ながら、まあ~の仕上がりになりました。
c0022275_1992340.jpg

[PR]

by hirospace | 2015-12-26 19:10 | 料理 | Comments(3)  

Commented by rollingwest at 2015-12-27 07:05
今年も楽しくブログ交流させて頂きありがとうございました。色々あった年ですがやはり健康無事のありがたさが一番、お互いに来年もよき年でありますように!いいお正月をお迎え下さい。
Commented by hanakitagawa5 at 2015-12-27 15:51
身の厚い鯖がなんともおいしそう 大根との相性も抜群ですよね
頂いて食べたことあるだけで、自分では作ったことがないのですが
今年は かぶらずし に挑戦してみたのですが… どうなっていることか まだ覗いていません (~_~;) 美味しくなっているか不安です 
来月 公民館の行事でかぶらずし作り体験があるので、また参加して美味しいかぶらずし作ってこようと思っています (^^)/ 

今年も本当に職人芸のようなお料理を色々見せていただきありがとうございました いくつか挑戦してみました 奥が深く思い通りにいかないことが多かったですが、それでもそれなりに出来上がりうれしく思っています 
来年もまた お山にデザートにお料理に 楽しみにしています
ありがとうございました <m(__)m> 
Commented by hirospace at 2015-12-27 19:25
hanakitagawa5 さん

僕のブログにはコメントを残してくれる方が少ない中で、
富山の貴女とは山や行事のことにも馴染みがあって、有意義な空間を共有させていただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

<< 謹賀新年 雪の西山をハイキング >>