雪の取立山

2年ぶりで、4度目の雪の取立山に山友3名で、登って来ました。
同行の女性が「晴れ女」なので、天気予報が好転して、朝から晴れました。
でも、気温が-4℃と低く、登山口への道路も凍結。
R157脇の駐車場は珍しく他の車がありませんでした。
c0022275_9363934.jpg

キャンプ場からの登山ルートを、なまじ知っているからっと、ショーカットちょって間違って、林の中で迷っのですが、方向は分かっているので、迂回したり、急登を登って、通常のルートに出ました。
c0022275_9384441.jpg

その道には福井方面からはたくさんの人が登っているようで、足跡がたくさんありました。
しっかり、汗もかいので、着込んでいたフリースを脱ぎました。
c0022275_15361798.jpg

登山口から2時間かかって、ようやく半分、積雪時のショートカットで一番の急登にさしかかりました。
大半の人が登っているのですが、今日は雪山初心者もいたので、あえて登らないで、通常の登山道をスキーヤーが滑った跡を登りました。
c0022275_1538367.jpg

この坂を上り詰めれば、山頂も近づき、稜線に出ると、山頂も見えました。
積雪時は普通は3時間あまりで登られるのですが、今日は4時間もかかって、13:10に山頂に全員無事に到着しました。
雪が例年の半分以下で、山頂もそれほど広くありませんが、大半の人は下山して、数名しかいませんでした。
正面に見える白山の山並も雲に一部隠れていましたが、まずまずのお天気です。
c0022275_945267.jpg

風はあまりなかったのですが、気温が低いので、手袋を脱ぐと、手が痛くて、さっとお昼を済まして、下山することにしました。
c0022275_9462364.jpg

日が照っていると温かくて、雲に隠れると寒く寒じますが、
ハイピッチで下山していると、体も手も暖かくなって来ました。
c0022275_9455022.jpg

下山はルートを外さないようにマーキングに注意して歩き、コースタイムの2時間で、下山出来ました。
[PR]

by hirospace | 2016-02-08 09:46 | 登山 | Comments(2)  

Commented by hanakitagawa5 at 2016-02-08 21:04
これぞ 雪山! っていう景色 青い空に真っ白な銀世界
冬の山の素晴らしい景色堪能ですね
Commented by hirospace at 2016-02-09 08:06
この日は朝9時から夕方の4時まで、気温が-4℃から0℃の中で
遊んでいました。
動いている時は寒くはないのですが、手袋を脱いでお昼を食べていると手が痛かったです。
新雪が降った翌日は特に綺麗でした。

<< 雪だるま祭り (白峰) 節分の風習 >>