雲谷山(若狭美浜)

c0022275_9111411.jpg

国道27号線の横にある北国三十三箇所観音霊場札所第七番石観音の駐車場に車を置き、横の階段を登ると石観音の本堂に着きます。
c0022275_9114088.jpg

お参りを済ませ、身支度を整えたら、本堂の横に登山口と書いた看板があるので、そこから登り始めます。
c0022275_9122851.jpg

道は雑木林の急斜面にジグザグに付けられており、15分程で第一展望台に着く。ここは展望台というの名の割には、あまり展望がききません。
c0022275_9125568.jpg

さらに15分程遊歩道を進むと、第ニ展望台に着く。ここからは三方湖や水月湖の眺めが素晴らしいです。
c0022275_9134832.jpg

さらに第三展望台に向かって進むと、第三展望台には展望小屋もあり、三方五湖全部を見渡すことができます。
c0022275_9141562.jpg

なお、第三展望台の直下まで、石観音か ら林道が上ってきているので、急ぐ場合、ここから登ってもここまでハイキング気分で楽しむことが出来ます。
第三展望台からさらに尾根上の遊歩道を進むと、かなり歩いた頃に、遊歩道から分かれ左に入っていく道があります。
c0022275_9144811.jpg

ここには標識があり、この道が雲谷山への登山道になります。
ここからは長い山道となり、尾根道を上り下りを繰り返しながら登って行き、展望のきかない雑木林の中を進み、その後、一旦右の谷筋を通り、さらに進むと大きな岩の所に出て、さらに進むと、右に下って行く道のある分岐に着きます。
c0022275_9153682.jpg

 この分岐を過ぎ、登りにも飽きてきた頃、樹木の様相が変わり、山頂に到着です。(たっぷり3時間りました)
c0022275_916421.jpg

山頂は美浜町方面が切り開かれており、二等三角点と山頂の標識があります。 
下りは、もと来た道を引き返すのですが、約2時間の道のりです。
c0022275_917165.jpg

■ コースタイム
 石観音登山口→15分→第一展望台→15分→第ニ展望台→15分→第三展望台→120分→山頂

例年3月末には若狭方面の山に出向くことが多いのですが、今年は雪が少なかったので、ちょっと早めに出向きましたが、中腹の500mから上は残雪がありましたが、カンジキの必要もありませんでした。
この辺りは関西に近い山なので、いつも賑わうのですが、今日は春のようなお天気でしたが、誰にも会いませんでした。
c0022275_9173274.jpg

下山後、美浜の温泉施設「きらら」で汗を流し、この辺りの山に来たときは必ず寄ることにしている「ヨーローッパ軒」で定番のカソースかつ丼を食べて帰路に着きました。
c0022275_918108.jpg

[PR]

by hirospace | 2016-03-01 09:18 | 登山 | Comments(4)  

Commented by rollingwest at 2016-03-02 22:38
若狭・美浜・小浜はまだ行ったことがないのですよ!いつかジックリ廻って見たい場所の一つです。
Commented by rowllingwestさん at 2016-03-03 09:06 x
敦賀から小浜辺りに低山ですが、海を眺めながら登山できる景観のいい山が沢山あって、楽しいですよ。
また小浜から鯖街道や舞鶴には引揚者の資料館や、山の麓に霊場のお寺もあって、歴史的にも面白いとも思います。
Commented by hanakitagawa5 at 2016-03-05 11:06
三方五湖 を眺めながら登るなんて 良いですね 
山は無理でも(運転手さんが登山嫌いなので)ドライブがてら行ってみたいです
Commented by hirospace at 2016-03-05 13:39
hanakitagawaさん

敦賀から若狭道が開通したので、三方五湖から小浜まで楽に行けるようになりました。
景色もいいし、フグやウナギの養殖もされていて、美味しい料理もありますから、ドライブにもいい処ですよ!

<< 文旦のピール サツマイモ入りきんつば >>