デジタル掛け軸

D-K(デジタル掛け軸)Live というものをご存知ですか?

自然の美しさ、人間の可能性、培われた美意識、
それらを現代の感性と映像技術をもって、
一瞬にして巨大な構造物を「光の波動」で染め上げます。

昨晩は全国で奉られている三千余社の白山神社の総本宮として、
白山進行の中心となっている白山比め神社の拝殿を
投影物として、幻想的な光の帯で変貌しました。

その光は、宇宙の営みや地球の自転とともに変幻し続け、
空間を共にする人々の心に驚きと感動を与えます。
自然と文化と科学技術、そしてアートとの融合による「光の時空」が
出現しました。

色、デザインが静止しているのではなくて、変化していきます。
本殿では雅楽が奏じられ、和太鼓が打たれ、
光の帯とのコラボレーションが不思議な夏の夜を創造していました。

でも、僕は芸術(美術)に理解が無い人間なので正直なところ
斬新だとは分かっても、その意図はあまり理解できませんでした。
建築物は自然ではありませんが、そのものが持つ色・肌・・、
そののままの方が自分には受け入れやすいし、美しいと思いました。
自然の姿は 何も持たず、何も飾らず、何も語らない
・・それで十分に感動させられる。

[PR]

by hirospace | 2005-08-21 21:44 | 祭事 | Comments(4)  

Commented by kureyon45 at 2005-08-21 22:23
デジタル掛け軸・・・動きの美なのかなぁ~迫力を感じます。自然のままが私も好きです。なーんて言いながら、実際にこれをみたら{すごい!」って叫んでいるかもしれませんね。何しろ、お調子者ですから・・・
Commented by mshin11 at 2005-08-22 19:19
デジタル掛け軸ですか?
初めて聞きました、光と帯のコラボレーション?ん?
なんだか斬新ですが、私も自然が好きですね。
最後の画像でホッとしました。
Commented by micho7 at 2005-08-23 21:47
初めて見ました!
エジプトやメキシコで、ピラミッドや遺跡をスクリーンとして、
毎晩レーザーショウをしているのですが、それに近いですね。
こちらは、ショウというよりも芸術作品に近いのでしょうか?
実際にみると、もっとすごいのでしょうねぇ。
Commented by tonkotori at 2005-08-24 07:00
何だかすごい事になっていますね・・・
レーザーショーともまた違う趣のようですが 私も普通のが好きだなぁ~
もっとシンプルなものに対しての方が デジタル掛け軸の美しさが
引き立つような気がしますが・・・

<< サギソウ 十五夜 >>