赤祖父山登山と福寿草を撮る

3月の定例山行きは赤祖父山
麓の「ゆうゆうランド花椿」の駐車場で富山の5名と9時に合流して、登山口に向う。
c0022275_1002945.jpg

福寿草の自生地がある旧道は崩れているところがあるとのことで、新しい?扇山からの登山口から登る。
登山道は日陰になっていて、落葉が凍みていた。
c0022275_1005784.jpg

途中から残雪が出てきて、急な上りが続いて、林道に出るまでかなり時間がかかりました。
そこからも結構急な上りが続いていましたが、カンジキも付けるほどでなくて歩けました。
c0022275_1012319.jpg

途中、展望がいいところからは砺波平野の散居村が綺麗に見え、また、富山平野から新湊方面も見渡すことが出来ました。
c0022275_1015210.jpg

庄川峡の観光船
c0022275_1022653.jpg

そして、白山や後立山の山並みも見渡せました。
c0022275_1044050.jpg

扇山の山頂まで2時間半かかりました。
c0022275_1051938.jpg

赤祖父山までさらに30分ほどかかるので、女性軍は扇山で待っていると話すものの、気を持ち直して、全人で12:30・3時間かかって到着です。
c0022275_1053867.jpg

c0022275_1055682.jpg

ちょっと風が冷たかったのですが、日が差すとそれほど寒くもありませんでした。
昼食を食べて、ちょっと陰って来たので、早々に下山開始し、休憩なしの2時間で登山口に帰着。
c0022275_146119.jpg

下山後、福寿草の群生地も寄って、帰路に「ゆうゆうランド花椿」に寄って汗を流しました。
c0022275_1063559.jpg

c0022275_107871.jpg

お陰様で、お天気にも恵まれて、仲間で楽しい登山が出来ました。
この程度の山が自分の体力に適していると思いました。
[PR]

by hirospace | 2016-03-27 10:07 | 登山 | Comments(4)  

Commented by rollingwest at 2016-03-28 22:51
赤祖父山、初めて知りました!白山や後立山の山並は実に素晴らしいですね。北陸新幹線開業で登山も便がよくなり穴場の山も登山客が増えていくかも・・
Commented by hirospace at 2016-03-29 08:08
rowlligwestさん

南砺市(旧砺波近辺)には1000m程度の山が沢山あって、僕の能力に合っているので、楽しめます。
Commented by hanakitagawa5 at 2016-03-29 21:51
楽しそう!! 私も行きたーい! (^_^)/ 
福寿草もなんて色が濃くきれいなんでしょう やっぱり植物園で見る福寿草とは違いますね 山でみたいなあー です
早く孫たちの学校が始まって給食も開始されないとどこにも行けなくてうずうずしています
Commented by hirospace at 2016-03-30 08:08
hanakitagawa5 さん

前から、赤祖父山に福寿草が咲くと聞いていたのですが、やっと訪ねることが出来ました。
この先は山野草が咲き出し、やがて山菜取りも楽しめますね。

<< カタクリが満開! 能登・猿山の雪割草 >>