カタクリが満開!

今日から新年度の始まりですね。
公園の桜の花もこのところの陽気から満開に近づき、
新入生の入学を待っているかのように、和ませてくれています。
c0022275_156042.jpg

また、市内の外れにある丘のカタクリが満開になって、スプリングエフェメラルの舞台になっています。
c0022275_1561920.jpg
 三姉妹
c0022275_1565446.jpg
 従姉妹
c0022275_157287.jpg
 姉妹
カタクリの写真に夢中になっていたら、頭上で「ドス~~・・」と音がしたので、何? イノシシ? 
c0022275_158144.jpg

茶色いものが通っていくのが見えたので、見上げると
なんと、ニホンカモシカです。
c0022275_1581622.jpg

それに、遠ざかるのではなくて、5mほどの処にまで近づいて、1分ほど、「何をしているのか?」と言わんばかりに、こちらをじ~と見ていました。
こんなに、近づいて来たのは初めてだし、しかも山の中でなくて、直ぐ近くに学校はあるし、その先にも住宅地もあるし、長らくこの丘に通っていますが、こんな処で遭遇したのは初めてでした。
c0022275_1592974.jpg

c0022275_1510830.jpg

[PR]

by hirospace | 2016-04-01 15:10 | 草花 | Comments(4)  

Commented by hanakitagawa5 at 2016-04-01 21:03
今年は花はすべて早めに開花しているようですね
富山にも猿倉山に群生があり、明日あたり見に行ってみようと思っています
カタクリはお日様が当らないと空へ花弁を広げないので、せっかく行くのなら晴れた日が良いかなと思っています
かもしかも優しい顔していても結構恐怖ですよね
山で何度か遭遇したことがありますが、たいていはさっさと離れて行ってくれますので怖い思いをしたことはありませんが被写体としては、ラッキー! かな?
Commented by hirospace at 2016-04-02 11:40
カタクリの花を初めて見たときは感動しました。
色形、模様・・春の妖精という名に相応しい花だと思います。
Commented by rollingwest at 2016-04-05 22:02
カタクリはまさに山の春の象徴ですね!小生も週末は身延・大枝垂れ桜を楽しみ、身延七面山(日蓮所縁の霊山)を宿坊に1泊して登頂し無事帰宅できました。霊場登山は心が洗われます。桜が終わりに近付き、次は目に青葉!いよいよ新緑に季節が楽しみです。
Commented by hirospace at 2016-04-06 08:23
rollingwestさん

これからの登山は山野草を見るのが楽しみなります。
最近は年齢、体力を考慮して、低山にシフトしています。

<< 散る桜 残る桜も 散る桜(良寛) 赤祖父山登山と福寿草を撮る >>