三ノ峰を諦めて荒島岳

去年の夏に体調不良(熱中症?)で山頂手前で登頂を諦めていました。
その後も、雨風で一度、途中で退却もしていました。
そして昨日、リベンジすべく出向いたのですが、途中で弁当を買い忘れたことに気が付いたのすが、戻るのも大変なところで、途中の鳩ヶ湯鉱泉に寄って、弁当を作ってもうおうと思ったのですが、改装中で休業していました。
長丁場の山に弁当なしでは登れないので、諦めて大野市内まで戻りました。
どうも、この三ノ峰は僕と相性の悪い山のようです。
c0022275_8245378.jpg

コンビニに寄って、アイスコーヒーを買って出ると、前方に荒島岳が見えていました。
まだ、8:30だったので、そこで弁当を買って、帰り道にある山に行こうかと思っていましたが、正面に荒島岳が見えていましたので、それもありかな?と思いました。
荒島岳には去年の5月にも中出コースから登っているので、山の概況は分かっていました。
勝原コースの方が知られているので、登る人が多いのですが、中出コースは ちょっと長いですが、上りが緩やかで静かなこのコースは「しゃくなげ平」で勝原コースと合流するまでに小荒島も寄られるので、僕にはお気に入りのコースです。
1523mの山ですが、登山口は400mなので、高度差は1100m余りあって、
c0022275_8355870.jpg

山頂近くの長い急登はかなり堪えます。
c0022275_8253358.jpg

距離的には駐車場から登山口までの長い林道を含めると17kmあって、
時間的には上り3時間半、下り2時間半が標準になっています。
c0022275_828840.jpg

今日は途中の小荒島に寄って、大腿部に痛みを感じていたので治療して、
c0022275_8282692.jpg

しゃくなげ平でも30分程休んだので、4時間ほどかかりました。
c0022275_8291959.jpg

下山して、駐車場の足の冷却場があるので、冷やすと気持ち良かったです。
c0022275_8305750.jpg

[PR]

by hirospace | 2016-07-26 08:31 | 登山 | Comments(4)  

Commented by hanakitagawa5 at 2016-07-26 10:38
何度か計画してはとん挫してまだ一度も登ったことがない山です
初心者が楽に?登れるのはどちらのコースでしょうか?
ただ富山からだと時間がかかるので、仲間が今一つ乗り気ではないのですが、再度計画に入れてもらいたいと思っています
ただ今年は今一つ体調が… で、ごり押しするほどの気力もなくさみしい限りです (-.-) 
Commented by hirospace at 2016-07-26 13:53
hanakitagawa5 さん・・

荒島岳は富山からだと、確かに遠いですね。
そういう僕が富山の山に時々出かけているの条件は同じですが、やはりお仲間で運転してくれる人がいないと、厳しいですね。
メインの勝原コースは距離は短いですが、スキー場声で、その後の上りも急ですから、ちょっと辛いものがありますね。
また、中出コースも登山道はそれなりなのですが、駐車場から登山口までの林道は実に長くて嫌になるのが、欠点です。
僕も最近、膝の調子が悪くて、3時間を超えると筋肉痛が出たりして、芍薬甘草糖を飲んだり、鎮痛剤をスプレーしたりしていますから、これまでのような長丁場は無理なようにも思っています。
Commented by rollingwest at 2016-08-05 19:12
荒島岳は登るよりは見る山だなアと5年前に認識しました。10年ほど前に登山しましたが、全くつまらない頂上風景にガッカリし深田久弥の故郷贔屓ではないかと思いました。しかし5年前に能郷白山登山後に越前大野から遠望して見ると実に素晴らしい貫録の姿!百名山選定、納得した次第です。
Commented by hirospace at 2016-08-08 19:12
rolligwestさん・・

書かれていることに一理あると思います。
白山系列の山ですが、花は少なし、渓流や池などもなく景観もいまいちですね。

<< ひだ清見の森・おおくらの滝 プラムのコンポート >>