おわら風の盆・前夜祭

諏訪町
越中・八尾に二百十日の風が吹くと、町は「おわら」一色に染まります。
格子戸の旅籠、土蔵、造り酒屋が軒を並べる静かな坂の街に雪洞があがり、
明かりが灯る頃になると、
どこからともなく聞こえてくる三味線、胡弓、太鼓の音、
それに合わせて哀調を帯びた唄声が流れてきます。


9月1日からの三日間の本番前に先駆けて、
8月20日から30日まで各町内が練習を兼ねて、
自分たちの気持ちを盛り上げるために11日間のプロローグを重ねます。

胡弓の音色の魅力に惹きつけられて、(本当は女性の姿かな?)
もう何年も続けて、この祭りだけは欠かしたことがないのです。
最近の混雑の仕方は尋常ではなく、本来の風情が楽しめなくなって、
前夜祭に(両方)行っています。
その前夜祭もツアーまで組まれて、昔の本番ほどの混雑になって来ました。

昨日から、子供が高岡でサッカーの試合をしていたので、
見終わった足で、八尾に向かいました。
ちょっと早過ぎるかな?と思いながらも会場の鏡町に5時前に着きました。
夜の8時から始まるというのに、もう場所取りが始まっていました。
撮影する位置を考えると、一等地は既に押さえられていました。
関西からの写真のセミプロ三人組が、一人ならと場所を空けてくれました。
3時ごろに着かれてようで、5時間も待機されるというのですから・・・。
おまけに、30日まで車で寝泊りされて各町の踊りを撮影するというのです。

そのメンバーの一人もよく状況を知っていて、
「本番はあきまへん、写真撮るどころか、踊りもゆっくりみれまへんわ!」
と話されるので、
「そうなんですよね、でも今日の鏡町の踊りは八尾の中でも上手な町ですよ」
と教えてあげたら、喜ばれていましたが、僕もそこに3時間待機する事に決めました。

他の町は通り踊る「町流し」なんですが、この町だけは狭い広場で
子供を交えての和踊りから、昔ながらの本格的な「豊年踊り」や
「舞台踊り」などを見せてくれるので、楽しいところでもあります。

編み笠に法被姿の男衆の粋な踊りは定評がありますが、
若い娘が深く編み笠を被り、着物姿で踊る姿は また格別な艶があります。
暗くて、シャッターがスローになるので、ピントが甘くなりますが、

場所を動くことも出来ないし、一番前で立つことも出来なくて、苦労しましたが、
2時間たっぷりと、踊りを見れたのも最近ではなかったので、満足しました。

写真は300枚近く撮りましたが、気に入ったものは何枚あったでしょうか?
何か、女性の写真ばかりですね・・。(笑)

フラッシュが焚か(け)ないので、シャッターがスローになるので、
三脚も駄目で、ピントが甘くなりますが、
知らない人がバシ~やってくれるので、駄目な写真が多かったのです。
でも、これだけ写真を撮っていると、雰囲気を楽しむ余裕はありませんでした。
何度も来ているし、今日は それが、目的でもあったのですが・・。

[PR]

by hirospace | 2005-08-29 08:54 | 祭事 | Comments(5)  

Commented by skwakasaman at 2005-08-29 19:57
貴重な映像ありがとうございます。
おわら風の盆は好きな人はたまらんそうです。
若狭でも友人で毎年おわらへ行くそうです。
やはり女性の後ろ姿がいいですね。(笑)
Commented by kureyon at 2005-08-29 21:16 x
胡弓の音色が聞こえてきそうな写真ですね。五穀豊穣を願っての伝統ある行事は、いつまでも大切にしていかなければいけないのでしょうね。日本人の心の基本が伝統行事の中に感じられます。
Commented by takako at 2005-08-30 14:33 x
風の盆という映画を見たと思います。
編み笠を深くかむって顔を見せない。 心で見るしか無い。いっそ男女が引かれる。 何時か、どうして私には恋人が出来ないのだろうと聞いたら、自分の部屋の窓を全部あけたらだめだよ男は少し窓のカーテンがひらひらとしてチラっと見えるのに心が引かれるのだからと言った人がありました。 一目で中身が読めてしまう女私のようなものと、人には深いものがある女があるのを教わりました。 風の盆の人の情熱は魂を感じるところにあるのかも知れないと ひろさんの写真を見ながら思います。 そう考えるともっと魂だけが踊っているようなものも見たかった。
もっとぶれたものも見てみたい気がします。 編み笠の中顔半分に影がある。顔に編み笠を抜けた光の線がある。これは大好きなアングルです。よくぞ よくぞと思います。

Commented by mshin11 at 2005-09-01 16:46
一度越中へ風の盆を見に行きたいと思っているのですが
やはり人出はすごいですね。
あまり人の多いところは最近にがてになりましたがやはり見てみたいものです。
Commented by micho7 at 2005-09-05 21:20
ぜひ、一度見てみたいお祭りの一つです。
薄暗くて、すごくいい雰囲気ですね。
長時間にわたり、お疲れ様でした。

<< 風の盆その2・町流し 稲刈り >>