彼岸花


彼岸が近づいてくるとこの花が咲き出します。
いつもなら、結構咲いている時期なのに、
今年は堤防の草刈が遅かったのか、今になって咲き出しました。


この艶やかな美しい花には「死人花」 「幽霊花」なんていう、
なんとも悲しい別名が付けられています。
これは昔、中国で葉と花を同時につけないものを嫌う習慣があり、
これが日本に伝わってきたからだそうです。
彼岸花の別名「マンジュシャゲ」は、梵語の「曼珠沙華」から来ており
「赤い花」という意味です。


あまりにも赤い色が強烈で、美しさよりも毒々しさを感じて、
忌み嫌われたのかも知れません。
でも僕は、季節を感じるものとして、好きな花の一つです。
[PR]

by hirospace | 2005-09-18 15:19 | 草花 | Comments(3)  

Commented by kureyon at 2005-09-19 07:36 x
繊細できれいなお花です。季節をしっかりと感じさせてくれるお花ですよね。そういえば・・・こちらも まだあまり 見かけていません。今年は遅いのかな?
Commented by mayaha at 2005-09-19 09:09
田んぼの畔にたくさん咲いていましたが、田の区画整理で減ってしまったのが寂しいです。先日見つけましたが、車を止められなくてまだ写真は撮れていません。
Commented by skwakasaman at 2005-09-20 08:33
いよいよ彼岸花の季節になりました.
これからは秋本番ですね.
こちらはまだあまり見かけませんが北ほどはやいのでしょうか?.
鮮やかな深紅ですね。

<< ミズヒキ・ツリフネソウ 夕景 >>