蕎麦の花

稲の収穫も町中はほとんど終わりになっていますが、
山の方では今がその最中という感じです。
その横のそば畑では 可愛い花で一面が白くなっています。

去年より、ちょっと遅い感じもしますが、今から満開になっていきます。
小さい花ですが、見るからに可愛い花です。
稲刈りもそうですが、この花が咲くと秋が来たという思いがします。

そば畑は年々増えていくように感じます。
こんなところにもそば畑があった?と、通りがかりに気付きます。
特別のものがなかった村が「そば」が特産品になって、
観光資源にもなっています。
10月の終わりには、実が黒くなって収穫されます。
新ソバが食べられるのは この辺りでは11月になります。

県内一の蕎麦畑・・旧鳥越村・三津屋野地内
[PR]

by hirospace | 2005-09-20 20:31 | 草花 | Comments(2)  

Commented by kureyon at 2005-09-20 20:54 x
そばの花が咲いていると、新聞に載っていたのが二・三日前でした。きっと写真撮りに行ってるだろうなぁ~って思っていました。
Commented by mo-su1717 at 2005-09-21 05:35
そばの花、こうして見せていただくと可愛いですね。
赤い花もあるようですが、どちらもソバにするのでしょうか?

<< 栗の実 ミズヒキ・ツリフネソウ >>