秋の上高地

朝5時に家を出て、8時に穂高に着いたのですが、
山全体が厚い雲に覆われて、霧雨です。(雲の中ですから)

1時間近く、駐車場前で待機していたのですが、晴れませんでした。
天気が変わったのかな?霧の中をロープウエーに乗っても仕方ないしと
諦めて、平湯から安房トンネルを通って、9時過ぎに沢渡に着きました。
駐車場に車を停めて、相乗りでタクシーに乗って上高地・大正池に向かいました。

大正池と焼岳
なんと山の反対側は快晴でした・・。
穂高連邦にかかる雲も次第に晴れていきます。
運転手さん・・昨日は雨で最悪でしたが、今日はいいお天気になりました!と、
山をを見上げながら・・選択が早かった(間違った)ことを後悔しました。

大正池から穂高連邦
まあ、秋の上高地を歩くのも久しぶりだし・・いいか!
と、機嫌を直して(自分だけ?)大正池から歩き始めました。
大正池には・・早朝に来れば、また雰囲気がいいのですが・・。
でも、焼岳もすっきりと見え、西には穂高連邦そびえ立っています。

梓川に沿って遊歩道はたくさんの人で行列です。
何しろ、10月の連休ですから、混雑しても当然です。
まだ、時間も早いから・・これでも、ましな方です。
気温15℃歩き始めた時は、寒いと思ったのですが、快適です。

草紅葉も綺麗ですね。
控える穂高連邦は左から独票、西穂、奥穂、前穂、明神岳が見えます。
上高地は1700mですが、奥穂高岳3190mで日本第三位の高さです。
いずれの山も最高の登山技術と体力が必要な山です。
上高地からも4時間程度で西穂高山荘まで登る道があります。
写真は一秒で撮れますが、奥穂高だと10時間程度かかります。

雲が次から~と、流れてきて山が見え隠れします。
2000mを超えると、下界とは気象条件がまったく違うことが当たり前です。
シャトルバスの終点がある河童橋は一番混雑するところです。

梓川の清流は本当に冷たくて、美しい流れに気持ちも洗われます。
僕には、忘れることの出来ない思い出の場所でもあります。
梓川の岸に佇んで、セピア色の思い出に耽りたいものでした。

[PR]

by hirospace | 2005-10-10 19:50 | 風景 | Comments(4)  

Commented by mayaha at 2005-10-10 20:11
2000.8 2001.2 に上高地に入って以来行ってません、いいお天気で人もいなくてと読み進んで河童橋の人!にさもありなんです。
乗鞍も拝見して、何処かへ行きたいと思いがつのりました・・・・
Commented by maikasatis at 2005-10-10 23:00
上高地 行きたいなぁ 、河童橋の人 凄いですね
これは嫌だ・・(笑)
一日で 穂高と 上高地行かれたんですか
山を挟んで こんなに お天気が違うのですね
しかし、 一日で行けるとは いい所に お住まいですね
夙川より 良かったのでは~~~(笑)
Commented by kureyon at 2005-10-11 07:49 x
きれいな景色!梓川の水の冷たさを思い出してしまいます。また 行きたいなあ・・・・
Commented by mshin11 at 2005-10-11 09:44
いいいですね、やはり男性は精力的にどこへでも出かけられて
羨ましいです。
秋の紅葉を見に行きたいと思っていますが・・

<< 紅葉始まる乗鞍高原 金木犀の匂う道 >>