天生峠(あもうとうげ)

白山スーパー林道を下ると、白川郷に入ります。
秋の行楽時期は混雑するので、寄らずに途中からR360に入りました。

途中から白川郷の城山展望台に行って、萩地区の合掌集落村が眺められます。
観光パンフなどの白川郷の全景写真はここから撮影しています。

20km程の山道に飛騨地区の紅葉の名所・天生峠があります。
標高1,290m、飛騨高山と白川郷を結ぶこの峠の紅葉は、
観光地になる前の自然のままの姿が見られるので、訪れる人々を魅了します。


年々、道路は整備されて入るのですが、途中一車線のところや
簡易舗装のところもあって、大型車は入れません。

カメラファンには欠かせない紅葉のポイントには
たくさんの車が路肩に並んで混雑していました。

峠の駐車場には100台ほど車をとめることが出来ます。
小説、泉鏡花の不朽の名作「高野聖」の舞台としても有名です
そこから歩いて、湿原のほうに行くとダテカンバの紅葉も見られます。

白山山系は大半がブナ林で、紅葉は黄色や茶色になりますが、
モミジ、ウルシなどの赤い紅葉が混じると綺麗ですね。

[PR]

by hirospace | 2005-10-25 17:13 | 風景 | Comments(3)  

Commented by mshin11 at 2005-10-25 19:20
フットワークのいいhiroさんですね。
こんなに紅葉してるところを見れるとはいいですね。
飛騨の高山は10年ぐらい前に行ったきりです。
Commented by micho7 at 2005-10-26 19:04
まだ高速道路ができていない頃、
川沿いの道をクネクネと白川郷に向かいました。
その道すがら見た紅葉の美しさは、今でも目に焼きついています。
また、見にいきたいです♪
Commented by takako at 2005-10-30 10:15 x
何時か深い谷底を見下ろしたら ため息がでるほどの紅葉がありました。
振り返ってみると一生に一度見れるか見れないかの紅葉。
今は ひろさんの 紅葉を楽しみます。

<< 五箇山 白山スーパー林道の紅葉 >>