紅葉からりんごの里

紅葉の綺麗な戸隠バードライン・七曲を通って長野市へ向かいました。

途中の飯綱湖も秋の風景が素敵でした。

茶店の茅葺屋根が工事されていました。


この時期、信州に来ると、やはり気になるのがリンゴ畑です。
木に下がった色づいたリンゴはとても可愛いものです。
これからがフジの収穫時期です。


須坂の農園で仕事をされていた方に声をかけて写真を撮っていると
立派なリンゴだけれど、ちょっと傷ついたものなら安く分けてあげるということで、フジを15個(約6kg)を1000円で分けていただきました。(それで、いいって言われたから・・)


そして、収穫が終わって、まだ木になったままの不揃いのリンゴ(陽光?)は好きなだけ持っていきなさいと言うことなので、厚かましくも10個ほど摘みました。

これを車の中でかじりながら走っていました。
もぎたてだから・・すごく美味しかった!
食べきれないだろうから、ジャムにしようかな・・・?

長野からは帰り道がいろ~あるのですが、
松本に抜けて、安房峠から奥飛騨温泉郷の一つ平湯の温泉「ひらゆの森」
(日帰り温泉で、庭園に かけ流しの大きな露天風呂が16もあってすごくいいところです)でゆっくり温泉に浸かって帰ってきました。
[PR]

by hirospace | 2005-11-06 13:24 | 旅行 | Comments(2)  

Commented by mshin11 at 2005-11-06 19:37
わぁ~いいなぁ~
ただでもらえるりんごなんていいですね。
りんごは身体にとてもいいので、毎日食べるといいそうです。
デパートで青森のりんごが箱売りしていましたが、10キロで
4,500円してました。約30個ぐらいです。
Commented by tonkotori at 2005-11-07 22:13 x
おいしそうなりんごです。 アップルパイもおいしそう・・・
今朝の新聞にりんご離れが進んでいる為 りんご農家が少なくなっていると出ていました。(北海道の場合)
手間がかかる分 台風などの影響が受けやすいのだそうです。
あと りんごに対しての好みも変わってきているのだそうです。
木を育てるところから始めて 何年。 ダメなら来年は違う品種・・・と
すぐに変えることも難しく 消費者離れは辛いところのようです。

<< 新そばまつり 戸隠の紅葉 >>