つるし柿

市内の山手・ 瀬領町にある温泉とふれあい農園、体験工房をあわせもつ「せせらぎの郷(さと)」に、先日から恒例の干し柿が提げられてあって秋の日差しを浴びています。

地域のボランテイアの人たちで世話をして作るのですが、
2500個の柿が吊り下げられて干されていました。
近日開かれる郷の食まつりで販売されます。


この施設には「ござっせ(いらっしゃい・・という意味)市」という農産物の販売所もあって、近くで作られた手作り豆腐や野菜が安く販売されていて人気があります。

近くの瀬領温泉から引かれた温泉施設も地元の人から好評です。

駐車場の周りに植えられてあるハナミズキが紅い大きな実を沢山つけていました。

[PR]

by hirospace | 2005-11-10 16:01 | 風景 | Comments(2)  

Commented by tonkotori at 2005-11-10 23:28 x
うっわぁ~ すごい!!  きれいですねぇ~
一列(1本?) 欲しいです。 首にかけてみたいです(笑)

大学時代の先輩の実家から送ってきたものを ご馳走になったこと
思い出します。

ハナミズキ・・・  花もかわいらしいと思ったのですが 実もなるのですね。初めて見ましたよ。
Commented by mshin11 at 2005-11-12 10:32
わぁ~干し柿大好きです。
昨年田舎の親戚に頼んで渋柿を送ってもらい作りました。
お正月まで持ちませんでした〔笑)

<< ゆず 蔦燃え >>