妙成寺(みょうじょうじ)

昨日、能登の素敵なお寺を見学して来たので、掲載しました。
石川県(能登)では門前・総持寺と並んで有名な人気のあるお寺です。


能登半島の羽咋市にある金栄山・妙成寺は、北陸地方の日蓮宗唯一の本山です。

山門

永仁元年(1293)、日蓮聖人の遺命により、佐渡から京都にむかう途中に
弟子の日像(後に日乗)が、この地に道場を建立しました。

 国宝の五重塔・北陸唯一の木造の五重塔で高さが34mあります
 栩葺きの屋根は全国唯一です

能登の領主となった前田利家は当地を巡視した際、縁あって寿福院を側室とし、三代藩主利常をもうけました。
利常は当山の熱心な信者だった母の志をくみ、本堂・祖師堂・五重塔などを建立して、七堂伽伽藍の並び立つ大寺院が完成しました。
建物は室町時代建築の庫裡の他には、桃山時代の系統をひく江戸時代初期のものです。

 本堂と三光堂(鎮守堂)

このお寺に来たのは10年ぶりで、3度目です。
能登の山の中でこじんまりとしているのですが、
名工が造った建築だけあって、国の重要文化財の指定を受けて、
700年の歴史の重みも感じられて、気持ちまでが引き締まります。

書院に腰掛けて枯山水の庭園を眺めると、木立の奥にのぞく五重塔の配列が実に見事です。
庭園の紅葉は あまり見られませんが、既に雪釣りが施されてあって
冬の訪れを偲ばせる佇まいが素敵でした。


門前の茶店では「山南天」や「梅もどき?」(違う呼び方をしていました)が飾られて風情があって素敵でした。

お店で甘酒と団子を頂いて一服しました。

[PR]

by hirospace | 2005-11-14 22:37 | 旅行 | Comments(2)  

Commented by tonkotori at 2005-11-16 23:03
あら 趣のある山門ですこと・・・  ちょっと行ってみたくなりました!!
甘酒(実はすっごく好き! でもたくさん飲むと 体重もたくさん増える)と
お団子も良いですね~♪
瓶に生けた この山南天?も素敵ですね・・・
Commented by takako at 2005-11-20 00:41 x
茅葺きの五重の塔を初めて知りました。
浅草の五重の塔は小説にもなり 文書にも時々なりましたから覚えています。広がりと奥がある枯山水ご家族で眺めましたか。息子さんにも忘れられない一つ一つになるでしょうね。いい経験ができますね。
オレゴン州で中国庭園の山水の眺め方を教わりました。ジグザグに進む道は魔を避ける意味があると教わりました。
引っぱり餅やさんの玄関のかめの投げ入れいいですね。赤い実が付いたつるの葉っぱで餅を包んで蒸したものを子供の頃食べました。「餅の葉っぱ」と子供は言いましたが本当の名前を今思い出せない。

<< ころ柿の里 ゆず >>