マーマレードとジャム

・・の違いは、皮を使うか、中身(実)を使うかのの違いなんでしょうね。

今年はいろんなものを作りました。
文旦、夏みかん、ブル-ベリー、あんず、リンゴ・・、そして・・。

<ゆずのマーマレード>
よく水洗いをして、二つ切りにして、中身を出します。
実を使う人もいますが、僕は絞って置いて、果汁だけを使います。
中のワタはスプーンで少し取り除きます。

細切りにして、鍋に入れて浸る程度の水と皮と同量(僕は80%)程の砂糖をを入れて、弱火で煮詰めます。

少しに詰まったところで、先ほどの、果汁を加えて、とろ火で更に煮詰めます。
塩を少量を加えた方が味が引き立ちます。
約1時間ほどすると、透き通ってきて1/3程の量になれば、出来上がりです。

香りがすごく良くて、美味しいマーマレードになりました。


<柿のジャム>
沢山頂いたもので、残ったままになっているものを、TVで「柿のムース」が紹介されていたので、作ってみようかな?と思いましたが、
いろ~と難しい作業もあるようなので、止めました。(笑)

それで、実5個を使ってジャムにしました。(柿のジャムはあまり見ませんね)
皮を剥いて、種を取り出して(これが邪魔ですね)、細かく切ります。

それだけを鍋に移して、中火で10分程木べらで混ぜながら、グツ~と煮詰めます。(水は入れません!)
とろみが出てきたところで、砂糖大さじ4杯を入れて、弱火でさらに10分ほど煮詰めます。

実が煮崩れて、煮詰まってくるとクエン酸小さじ1/3と ゆずの果樹大さじ1杯(レモンでも可)をいれて、
中火にして、木べらでササッっと混ぜれば出来上がりです。

仕上がりはオレンジ色から黄色になって、ちょっと目には、ジャガイモの入ったカレーみたいで期待を裏切った?のですが、
冷めてから、味見をすると、お~結構いける!と思いました。
これはパンに載せるより、ヨーグルトと合わせたり、ケーキやパイのトッピングなどに使ってもいいかも知れません。
[PR]

by hirospace | 2005-11-20 08:53 | 料理 | Comments(1)  

Commented by takako at 2005-11-20 17:53 x
『柿のジャム』 
頂き物の柿があります。ヨーグルトと一緒にいただくのはアイデアです。わたしもさっそく作ってみたいです。ありがとう。

マーマレード 手づくりの香りがここまで届いて来そうです。

<< 那谷寺(なたでら) 兼六園のライトアップ >>