いこいの森


市内の外れにある「いこいの森」はつい先日までは紅葉を見ながら散歩する人も多かったのですが、
今日は、さすがに歩いている人もなくて、静まり返っていました。
また、こんな日に歩くのも趣があって,僕は好きです。

この池を住処としているカモたちにとっては人もいなくて、格好の「憩いの森」になっていました。

落葉樹は、冬ごもりをするために、身を軽くして葉を落として行きます。

枯れた木は枯葉をつけたままになって、そのうちに朽ち果てていきます。

池の周りの遊歩道は この時期は山茶花がたくさん咲いていて紅葉とは対照的に色鮮やかです。

[PR]

by hirospace | 2005-12-04 10:29 | 風景 | Comments(2)  

Commented by mshin11 at 2005-12-04 17:32
私もhiroさんと同じこんなところが大好きです。
都会のごみごみしたところへ行ったあとは特にこういうところへ
行きたくなります。
昨日も皇居の御苑へ行ってきました。
Commented by takako at 2005-12-06 17:28 x
落ち葉がたっぷり降り積もっていい散歩道ですね。どんなに忙しいひとでもこのたたずまいに囲まれると歩調がゆっくりになって気持ちも遊び心で歩く事ができるでしょう。

<< 金沢の冬の風情 初冬の白山 >>