たくあんを漬ける


たくあん用にする干し大根を知人に頼んでありました。
ちょうどいい細目の大根15本を届けてもらいました。
米ヌカも頂いて、代金は1000円でいいということでした。(安い!)

干し大根が15本で約6キロに対して、米ヌカ500g、塩200g(塩分3%)、粗目砂糖1カップと
出し昆布と唐辛子(自分が作ったもの)を適量に入れて混ぜ合わせます。
リンゴや柿の皮を甘みに入れると直いいですね。
色付けするにはくちなしの実を入れます。
僕は2~3日漬けて、少し水が上がった頃に加える予定です。

細くてしなっているので桶にも入れやすいです。
隙間なくいれて、混ぜ合わせたヌカを挟むように敷いていきます。
隙間には切り落とした葉を入れて埋めます。
大根の太さや気候にもよりますが、半月もすれば食べられるようになります。


また、マメですね・・と言われそうですが、
夕食後の1時間で済ませましたが、そんなに手間も時間もかからないのですよ。
[PR]

by hirospace | 2005-12-09 07:53 | 料理 | Comments(1)  

Commented by takako at 2005-12-10 17:21 x
見るからに美味しそうなたくあんができそうな色としなり方ですね。
昆布と粗目が入るのですか。いい味になるでしょう。しなびさせた大根が手に入らないから大根を外に吊るしたらいいかもしれないですね。葉っぱが緑のまましなびる。ちょっと特別ですね。葉っぱが黄色くなるもの。

<< 風に舞う波の花 橙と夏みかん >>