冬晴れの木場潟では


朝方はもっと綺麗に白山が見えていたのですが、
一仕事を終えて、いつもの木場潟公園に出向く(会社から5分)と早や頂上付近は雲に隠れていました。
それでも、連なる白山連峰には日が当り、薄く雪化粧をした山が綺麗に見えていました。
雪はまだ、直ぐ近くの山に踏みとどまっていますが、やがて峠を越えて里まで下りて来ます。

晴れた日を待ち構えたように、公園には遊歩道を散歩する人、佇んでいる人、東屋で読書をしている人の姿がありました。

木場潟の湖面にはカモを初め、サギなどの鳥も羽を休めていました。
鳥たちも晴れた日の方が、やっぱり楽しそうに感じますが・・。

[PR]

by hirospace | 2005-12-13 20:45 | 風景 | Comments(1)  

Commented by takako at 2005-12-26 18:25 x
思い出したように雨が音を立てます。
私の近くの湖にも渡り鳥が増えました。裸木になる冬の風景もいいですね。耳をすましてごらん ほら冬が近づいてくる音がするでしょうと写真が教えてくれるような気がします。

<< 昨日とは一変して、雪化粧 風に舞う波の花 >>