寒の入り

5日は小寒で・・寒に入りました。
20日が大寒なので、今が一番寒さが厳しい時期ですね。
お正月に寒気が緩んで、晴れた日もありましたが、また雪模様になっています。
新潟の津南は豪雪地ですが、今年は3m超の積雪になっていますね。
最近の傾向として、よく観測史上最高の・・と耳にするのも気がかりなことです。

寒の水は体にいいと、昔はよく聞きました。(古い人間なので・・)
水道水は安定しているので関係ありませんが、
地下水を利用していた時代は寒さで菌が少ないところから言われてのでしょうね。

そんな意味もあって、朝一番に(夜明け前)近くの名水を汲みに行きました。
いろんな所に湧水があるのですが、ここの人気が口コミで広まって、昼間だとかなり混雑するからです。
以前、親父がいた頃は寒に入ると、寒餅(かき餅)を作ってもらって
縁に編んだ縄に提げて、干していたのを思い出します。

庭の寒椿も雪を被って、名前通りの姿を見せてコントラストが綺麗です。
南天も・・難を転ずるとお正月飾りにも使われていますが、昨秋、紅葉をしたまま雪を被って赤い実が映えていました。

[PR]

by hirospace | 2006-01-07 19:59 | 風景 | Comments(1)  

Commented by takako at 2006-01-09 12:40 x
椿が好きです。侘助とか大好きです。
わき水 名水。 お正月の水 近くだったら私も貰い水したかったですね。お雑煮を作れたら最高でしょう。

<< 金沢の消防出初式 奈良に・・ >>