カニ三昧

仕事仲間で、越前にカニを食べに行くのが恒例になっています。
去年は仲間の一人が都合がつかなくて、2年ぶりに馴染みの民宿を訪ねました。

夫婦で営んでいる小さな民宿ですが、安い料金で、いつも良いものを出してくれるので、年に一度の楽しみにしています。(料金も長年据え置き)
ここは全く雪のないところですが、福井市内は去年の暮れからの大雪で、
家の除雪が大変で、客の入りやキャンセルが多かったと零していました。


もうズワイのメス(こうばこ)の漁期が終わっている(1月10日)ので、40cmほどのオスと珍しい脱皮したばかりのオス(地元では水ガニと呼ばれている)が出されてありました。
でも、青いダグが付いていたので??(石川県の色! 福井は白だし)
何故と尋ねると・・スミマセン! やっぱり、言われると思ったのですが・・。
(それを、主人ともめたのですが、同じ大きさ(値段)でも、こちらの方が物がずっと良かったので、常連さんだから逆に気を使ったらしい)
わざわざ、福井に出向いて来たのだから、県内ものだったら食べているから面白くなかったのですが、仲間は美味しいならいいということで一件落着!
確かに、しっかりと重くて足の身も甲羅の味噌もたっぷり入っていました。
刺身がそのお詫びに、サービスだとか・・。

焼きガニは甘みも出て、ちょっと香ばしくて美味しい!

焼き味噌に身を入れて、お酒を入れると・・最高です!

ズワイの刺身は・・タラバほど美味しいとは思いませんでした。
確かに、2時間あまりカニばかり食べ続けて、苦しいほどになっていました。
女将さんが・・そりゃ、一人2kg食べているんやから・・?
全員顔を見合わせて・・、食べ切れんって、俺はコレは持って帰るとか。

まだ、炊き込みご飯とお汁があるよ!
ゆっくり、昼寝でもお風呂でも入って来て、食べららいいとのこと。

コレが、何だか分かりますか?・・・岩のりです!
と言っても、ご存じない方もおられると思いますが、
日本海では冬の荒波にが岩に打ち付けて、岩のりが育ちます。
養殖の海苔とはまた、別のものですね。
猟師のオバちゃんが、晴れた日に岩に登って、むしって干したものです。
これを味噌汁や雑煮、蕎麦などに入れると、香りと食感が何とも言えません。(お土産にともらってきました)
地元の人でもズワイ一匹を一人では食べれんわね・・と、女将さん。
なんと、僕ら一人で3匹近く食べた?
(他でこれだけ食べたら2~3万? この宿の料金は泊まらいなら約半額・・!)
[PR]

by hirospace | 2006-01-29 21:57 | 料理 | Comments(6)  

Commented by aturin88 at 2006-01-29 23:23
こんばんは~。
凄い~!の一言ですよ。  羨ましい限りです。
此方はわたり蟹しか取れない~! 何時も行きたいと思うのですが
中々行けなくて・・福井は遠いので鳥取の辺りで・・。
お値段も安いのですね。  最高に至福の時でしたでしょう?
Commented by kureyon at 2006-01-30 08:01 x
な・なんという贅沢!!カニが大好きな私にはなんとも羨ましくて、読んでるだけでよだれが・・・・??岩のりも美味しそう。毎年「カニを食べに連れて行って!」って言ってたら いつか願いがかぬでしょうか・・フフフ
Commented by mif-yu1018 at 2006-01-30 19:12
カニ三昧 一人で3枚も・・・羨ましい、食べたいです~♪
カニ味噌にお酒を入れる、、、あぁあ~飲んでみたい。

↓の味噌作りの麹の石室もはじめてみました。
Commented by mshin11 at 2006-02-01 09:04
いいなぁ~、民宿がいいですか?
一度かに好きな私は行きたいのですが・・・
寒い時でないと食べれないのでしょう?
あ~行きたい今度案内してね〔笑)
Commented by skwakasaman at 2006-02-01 21:09
こんばんわ。
カニ三昧、幸せ一杯ですね。
カニは私も大好物です。若狭にいながらカニはなかなか口にする事はめづらしいですよ。
酒がはずみますね。
Commented by takako at 2006-02-02 05:08 x
ズワイガニ美味しそうです。焼きミソにお酒を入れるのは美味しそうですね。ぜひやってみたい。カニが甲羅を脱ぐのは季節があるのですかね。カニ産地ならではの楽しみ方ですね。話しながらお酒を酌み交わしながら いただけるのがいいですね。足が長いズワイガニなかなか縁がない。
サンフランシスコ ベイエリアでもカニが名物です。美味しいのは生きているのを塩水で排泄させて食べるのがいいです。

<< 冬の朝焼け 味噌作り体験 >>