いかなごのくぎ煮

友人から「春だよ~!」というグリーテイングカードを添えて、
「いかなごのくぎ煮」を今年も送って頂きました。(ありがとう!)
毎年この時期に頂いていたので、実は未だかな~・・?と思っていた矢先でした。(笑)


神戸生まれの僕、この味なんだなよなあ~と、まるでお袋の味のように
満足しながら、毎年楽しみに頂いているのです。
この味と色艶を出すのは、なか~難しいのよね~、と言われるだけあって、
醤油、砂糖と生姜の微妙な調和がすごくいいんです。

昔は神戸周辺しか、売られてなかたのですが、
最近は全国的になって、こちらのお店でも売られていますが、違いが歴然です。
温かいご飯に載せて、頂くと他にオカズは要らないほど、
つい~お代わりしてしまいます。

富山湾では「ほたるいか」能登や若狭では「いさざ」・・
花だけでなく、海からも春の便りが届けられます。
[PR]

by hirospace | 2006-03-24 15:37 | 料理 | Comments(2)  

Commented by mif-yu1018 at 2006-03-24 19:39
いかなごのくぎ煮 今が旬ですね~♪
以前、神戸の親戚が送ってくれていましたが、今は、転居されて、、残念!
しょうがが効いてて とても美味しいそうヽ(^o^)丿
Commented by takako at 2006-03-29 18:24 x
子供の頃 イカナゴ漁を見た事があります。私が見に行く頃には大抵漁が終わっていて 大きななべから湯気が出ていました。イカナゴを天日干ししているのも見ました。神戸のくぎ煮 なかなか手に入らないとか聞きました。美味しそうです。

<< 沈丁花 ショウジョウバカマ >>