寒い八十八夜

「夏も近づく八十八夜・・・♪」と言うには程遠い、寒い日になりました。
先週末には20℃を超えて、一気に春らしくなったのですが、
昨日は朝から、また暖房を入れなくなりませんでした。


市内を流れる梯川の上流になる郷谷川に、今年も鯉のぼりが架けられました。
先日訪ねると架かっていなかったので、あれ?・・と、ちょっと寂しい思いをして戻ったのですが、いつも通りのものがあると季節感を感じられます。


時々、掲載している桜の名所「十二ヶ滝」ですが、桜はすっかり葉桜になって、
新緑の風景をかもし出していました。
滝は雪解け水というよりも、昨晩の雨が水量を増やして、ごう音上げていました。


直ぐ横にある山肌には色鮮やかに山ツツジが咲いて、地味な山に彩を添えていました。

今朝から5日まで、一人淋しく?笑いながら・・信州・安曇野方面に旅をしてきま~す。
[PR]

by hirospace | 2006-05-03 04:07 | 風景 | Comments(3)  

Commented by lazy_cat at 2006-05-03 19:31
一人旅には、ステキな出会いもあるかも知れませんよ。(なんて・・)
天候も良さそうですね。
私は、明日から、広島に3日、九州に7日程の日程で、出掛けます。

帰られてからの報告、楽しみです。
Commented by mshin11 at 2006-05-04 09:00
わぁ~いいですね、ひとり旅なんて、好きなところへ行って
写真撮ってなんて・・・
女性がひとり旅は少し怖い気がしますが・・
羨ましいです。
Commented by mif-yu1018 at 2006-05-04 09:38
例年通り、鯉のぼりが架かってよかったですね~♪
ひとり旅、あこがれます^^ 何分、未だに箱入りです!(^^)!
信州、安曇野の写真、待っています。

<< 塩の道祭り 奥獅子吼の草花 >>