信州・小谷と白馬の自然

信州に旅をしたのはもう数え切れないほどですが、この5年間だけでも、四季折々に一人で、家族で、友人と10回以上は訪ねています。


北安曇・小谷村には大好きな温泉があって、安曇野への行き帰りに寄っています。

国道から新潟との県境にある雨飾山に向かう途中に小谷山荘があります。

その露天風呂が24時間無料(気持ちだけ)で入れるのが、ありがたいです。

夏の夜には満天に輝く星を眺めて入れるし、早春には冠雪の白馬連峰を見て入ることが出来ます。
今回も周りにはまた1m近い残雪もあって、お湯がちょっと温くて温泉に浸かった感じがありませんでした。


白馬村から鬼無里・戸隠に向かう途中には白馬三山が見えるビューポイントがあって、特に早春と紅葉の時期にはカメラマンの姿を多く見ます。

白馬大橋からの白馬連山

この時期でも多くの若者や家族連れがスキーを楽しみに来ていました。

白馬連山の麓には長野オリンピックで原田選手が金メダルに涙を流したジャンプ台が見えます。
モーグルの上原愛子はぜんそくの治療目的でこの白馬に移住して、日本を代表する選手に育ちました。

小学校の校庭にまで小さなジャンプ台があるのもこの地ならではのことですね。

山麓には山野草園や自然散策路(園)があってたくさんの山野草を見ることが出来るのですが、今年の大雪で5月の後半か6月にならないと入れないようです。

 トガクシショウマ
人気のある白馬花ALPSも7月からになっていました。


もう一つ僕の好きなところが「姫川源流」です。
豪雨で大きな災害を出したこともある姫川も、その川の生まれるところは実に人には優しくて美しい所です。

    この風景がすごくお気に入りです
とく~と清水が湧き出る川の源流が はっきりと分かるところは少ないと思います。
広い湿原には今でも、残雪があって福寿草が満開でした。



夏には見られる白く可愛い梅花藻も花こそ見られませんでしたが、春の日に清流が煌いていました。


宿泊したペンションのご主人が親切で優しくて、カタクリや座禅草を見に行きましょうと誘ってくれて、イベントに一緒に参加された方と一緒に何箇所も見てきました。(今年はカタクリには縁があります)

イベントが終わって、時間があると、そば粉を使ってクッキーを作りましょうと子供たちを楽しませてくれたり、僕たちにはワラを編んで一輪挿し作りを教えて頂きました。
夜は友人に会いに行って、参加しなかったのですがフォトスタンドを作られて、僕の分もお土産にと作って頂きました。


豊かな自然に触れる楽しみ加えて、旅で出会った人の思いやりや 宿や観光協会の気遣いもうれしい旅でした。

 大糸線(糸魚川-信濃大町-松本)
[PR]

by hirospace | 2006-05-06 20:28 | 風景 | Comments(4)  

Commented by kureyon at 2006-05-06 20:45 x
とっても清々しい風景に癒されています。信州の風を少しはしっているからかな?晴れ男ならではの旅でしたね。
Commented by mif-yu1018 at 2006-05-07 13:50
信州の大自然が・・・素晴らしいです~
何回行かれても また、行ってみたい  納得しています♪
清流の藻がキラキラ 気持ちが洗われます_(._.)_
Commented by tenpousen6 at 2006-05-07 19:00
素晴らしい景色を見せていただき有り難うございました。一度白馬を見たことがあるのですが思い出しました。
Commented by mshin11 at 2006-05-07 19:04
素敵な一人旅をなさいましたね。
まだ雪が残ってて温泉があって・・・
いいなぁ~男性は一人でも旅が出来て女性の一人旅はとかく・・・
旅館も嫌がりますね。
羨ましいです、私も友人といってみようかな?

<< 藤棚 塩の道祭り >>