白山麓・中宮温泉

天気予報がずれて、初夏の日差しが照りつける暑い日になりました。

白山連峰も雪解けがすすんで山肌が青く見えています。
久しぶりに白山麓に出向きました。

白山スーパー林道は白山登山口とは別の道路で、通り抜けると岐阜県・白川郷に通じていますが、
まだ冬の通行止めで6月9日が開通だと思います。

来週の土日(3・4日)には中宮ビジターセンターから途中の親谷パーキングまで往復13kmをウォーキング出来るイベントがあります。(スーパー林道は普通は歩行はで来ません)


料金所の手前に中宮温泉があります。

山奥の湯治場として古くから開かれていますが、胃腸病に特効がある霊泉として知られていて、温泉が全国に送られています。


大自然の中のひなびた秘湯として、知る人には人気のある温泉です。(もちろん源泉かけ流しで、加温も加水もされていません)
冬季間は閉鎖されていて、5月の12日に開通して営業がはじまりました。

僕もこの宿の温泉で寛ぐのが好きで、宿泊したことは1度しかないのですが、年に2~3度は日帰り温泉を楽しみに来ています。

露天風呂もあるのですが、僕はこの総ヒノキ張りの内湯がお気に入りです。
まあ、女性には出来ないことですが、枕まで置いてあるので、この湯船に寝転んでいると、山から聞こえる渓流の音と鳥の声がBGMです。(今日は意外と空いていました)

この宿の息子さんは愛想が良くて、好物の温泉卵を買って帰りました。
この温泉に入る前に、自然観察路を散策して、山野草を見ていたのですが、
順序が逆になりますが、花は明日に掲載します・・。
[PR]

by hirospace | 2006-05-27 22:26 | 旅行 | Comments(1)  

Commented by tenpousen6 at 2006-05-28 15:41
白山連峰が綺麗です、こんな温泉でゆっくり出来たらさぞかし良いでしょうね。羨ましいです、貧乏暇無しで頑張っています。

<< 中宮温泉地区の山野草 稲づくりを学ぶ >>