鈴ヶ岳に登る

この時期はたいてい地元の山の鈴ヶ岳に登ります。

市内の山ですが、家から1時間足らず走らないと着けないのです。

市内を流れる梯川の源流で、加賀大日山系の1175mの山で、よく整備されて登りやすい山です。

登山口から渓流沿いに歩いて、何度も渡って、小さな滝も見ることができます。

この時期はシャクナゲも終わって、特別な花はないのですが、ブナの新緑が美しい時期です。

出作り小屋は昔、山に住み込んで炭焼きや焼畑農業をしていまたが、現在の立派な小屋は休憩所として作られたものです。

この小屋の横には水が引かれていて、飲み水の補給や冷たい水で汗をぬぐったりするとホッとします。

新緑のブナに覆われた尾根を歩くのも気持ちがいいものです。

もう一つこの林道の足元に見られるものに「ギンリョウソウ(銀竜草)」(幽霊茸とも呼ばれます)があります。
真っ白で、なんとも不思議な植物ですが、今年はすごく増えてあちこちで見られました。

二人静もたくさんありましたが、2本の花穂の先に米粒のような白い花をつけるのが普通ですが、 花穂は1本や3本のときもあります。

雨の予報がずれて、曇りから晴れ・・山登りにはちょうどいいお天気でしたが、
登っている人は少なかったです。
山の中腹からはいくつもの山越しに市内がかすんで見えていました。

また、頂上からは、直ぐ近くに白山が見られます。

いつもの様に、その「他の写真」はこちらの「スライド」を見てください!
[PR]

by hirospace | 2006-06-12 21:50 | 風景 | Comments(6)  

Commented by mayaha at 2006-06-13 08:09
美しいブナ林を歩いて、まだ雪の残る白山を目の当たり、すがすがしい空気が伝わってきます。フタリシズカも見ごろだったのですね。
Commented by aturin88 at 2006-06-13 10:06
ブナの林を散策?登山?正に森林浴ですね。
此方にはブナの木がありません。
ブナの紅葉はそれは見事でね~! 今から涼やかで景観もいいし絶好の場所ですね。
Commented by mshin11 at 2006-06-13 10:23
hiroさんは元気でいいですね。
山を愛する人は元気なかたが多いですね。
素晴らしい空気を吸って身体もさわやかでしょうね。
あ~いってみたいなぁ^
Commented by tenpousen6 at 2006-06-13 16:48
スライド見せていただきました、家にいながらのして山登りに気分が味会えました、又楽しみにしています。
Commented by skwakasaman at 2006-06-14 21:34
お久しぶりです。
少し落ち着きましたのでお邪魔しました。
鈴鹿岳、いいところですね。
朝の空気はは最高でしょうね。
また楽しみにしております。

Commented by takako at 2006-06-15 13:50 x
>「ギンリョウソウ(銀竜草)」(幽霊茸とも呼ばれます)があります。
不思議な花ですね。
じ〜と 見てしまいます。

<< 山の麓の里には 金沢百万石祭り >>