はじめて見た鳥

事務所近くの街路樹のヤマボウシ・・白い花が終わって、面白い実がたくさん生っていました。

それを写していたら、後ろから「キキキー」と甲高い大きな鳴き声が聞こえました。

「カーン~」ならキジだし、後姿から子供なのかな?と思いましたが、よく見ると色・形がまったく違うし・・この辺りではあまり見かけない鳥だと気づきました。(ユリカモメも近くの畑まで来るようになりました・・)

少し近寄ると、慌てて飛び立ちましたが、逃げ行かずに旋回して、また近くの田んぼに降りてきました。

羽を広げると、綺麗で、飛び方も格好のいい鳥でした。

後から、教えていただいたのですが、特別珍しい鳥ではなくて、
「ケリ」という名の鳥で、雛を飼育しているときはつがいで
その場を離れないで近づいてくるものを、大きな鳴き声を出して警戒するようです。
[PR]

by hirospace | 2006-06-23 22:24 | 登山 | Comments(3)  

Commented by mif-yu1018 at 2006-06-24 22:10
「ケリ」 ケケケと威嚇しながら飛んでいるのを私方でも見ました。
ワンの散歩中で、田んぼのあぜ道をのんびり歩いていた時です。

初めて見た鳥で、友人に「ケリ」だと教えてもらいました。

ヤマボウシの実は、ハナミズキの実とよく似ていますね~♪
Commented by maikasati at 2006-06-24 22:46
ケリさん なんですね!
他のブログで 見ますが 若いケリさん なんでしょうか(笑)
一度 声を聞いてみたいです。
Commented by のの at 2006-06-25 16:18 x
家のハナミズキも お花が終わった後 真っ赤な実を去年つけてました ヤマボウシも実をつけるんですね~
うちの近所では キジも見かけなくなったし 変わった鳥も見かけないです 結構 田んぼや畑はあるんですが。。。
今日は 鈴ヶ岳には 行けなかったです~ 今晩あたりから雨模様ですね 来週の日曜日も雨になりそうですね・・・早く梅雨が明けないかなぁ・・あ・・でも 植物にとっては 大事な雨なんですよね (*^.^*ゝ

<< 大乗寺で座禅・・ 夏至の夜はキャンドルナイト >>