ナスの辛子漬け

僕の趣味?の一つに、漬物作りがあります。

今日は朝、自分の畑で採ったナスを使って、「ナスの辛子漬け」を作りました。

1.ナス6ヶを1cmほどの輪切りにします。


2.ボールにナスを入れ、大匙3杯の粗塩で塩揉みをします。
  少し力を入れて、5分程度揉み続けると、切り口の色が変わりシナってきます。

3.水気を切って、容器に移して、重石をして約1時間塩漬けします。
   (市販のプラスチックの浅漬け容器があれば便利です)

4.塩漬けナスをザルに取り、ギュッと水分をしぼり、容器に戻します。


5.約200mlの甘酢(すし酢に大匙3杯の砂糖を加えたもの)を入れて、全体が馴染むほどの軽い押しをして、約2~3時間甘酢に漬けて置きます。(甘口の方が美味しい)

6.甘酢漬けのナスを取り出して、甘酢は捨てます。(この時はナスをしぼりません)


7.大匙3杯(約20g)の和辛子の粉を溶いて、練り辛子を作り、甘酢漬けしたナスに絡ませます。
  
8.辛味を封じるために、ラップで密閉すれば出来上がりです。
  2~3時間馴染ませると、苦味も取れて美味しくなりますが、食べ頃は翌日です。


酒粕と辛子を合わせて作る辛子茄子もありますが、この「ナスの辛子漬け」は簡単に作れて(経過時間は掛かりますが、作業は1時間ほど)、
風味もさっぱりとして甘みと辛味が微妙に混ざり合って、食欲が沸いてくる夏の一品になると思いますから、ぜひお試しください!
[PR]

by hirospace | 2006-07-26 21:25 | 料理 | Comments(2)  

Commented by kureyon at 2006-07-26 22:20 x
大好物!
自分で作るのですね・・・・・
買ってたべるものだと思っていました。
市販されているのは、防腐剤が入っているのでしょうね。
Commented by mif-yu1018 at 2006-07-27 14:16
辛し漬けまでされるのですか。
自家栽培のナスで、、、最高の贅沢ですね。

我が家は、キュウリの粕漬けをしています。
酒粕があまりにも高値だったのですが、大きなキュウリを
山程いただいたので。
1ヶ月後が食べごろです。

<< 稲の花 ハスの花が開花 >>