伊吹山に行って来ました

家から2時間ほどで行ける山なので、何時でも行けると思っていても、予定した日は天気が悪くてなか~で向けませんでした。
5日も昼頃に出かけものだから登山口に着いたのが2時過ぎでした。
ゴンドラで降りてきた人が、「今からですか?」と聞いたので、「そうですが・・」と答えたものの、汗だくの格好を見てその意味を聞かなくても理解できました。


夏山へ登るのは早朝からと決めているのですが、翌朝にしようかと迷ってもいたのですが、
3合目に咲いているユウスゲを見れば、目的は達成されるので上がることにしました。
気温が33℃ありましたが、3合目でも30℃もありました。
夕暮れから上がって、ライトアップの頃まで居れば良かったかな?と思いもしました。


ユウスゲはニッコウキスゲと同じ仲間ですが、こちらの方が清楚な感じの僕の好きな花です。
夕方から咲く花なんですが、すでに結構咲いていたし、写真も撮れました。
ユウスゲの咲いているところは別の上り口から、スキー場のゲレンデ(3合目)です。
伊吹山に登るにはここから1時間半登らないと頂上に着けませんから、この暑さでは、無理して登りたいと思いませんでした。


それで、いったん降りて関が原IC近くの伊吹山ドライブウエーから車で上がることにしました。
一人ではもったいないけれど3000円の料金を払って、17kmの快適な?(本当は苦手!)ドライブをすると着きました。


途中、まだ3時過ぎだと言うのに、夕日を撮る為に道路脇に大きな望遠レンズをセットして待っているマニアがたくさんいました。
おそらく車で泊り込みで、今朝の朝日を撮った人も、翌日の朝日も撮る予定の人もいるでしょう。


9合目の駐車場でも27℃ありましたが、ツアーの観光バスを含め、夏休みでたくさんの家族連れや友達同士で来ている人で一杯でした。


駐車場から、頂上の東西に広がるお花畑も大きくて、東遊歩道は1時間かかるので、今回は西遊歩道から写真を撮りながら50分登って、央遊歩道から20分で下りて来ました。


お花畑全体がピンクのシモツケソウに染まっていました。


伊吹山は山野草の宝庫と言われて春から秋までいろんな種類の花が見られますが、今の時期はちょっと少なくて、伊吹山にしかないと言われるルリトラノオ

と黄色いメタカラコウの花と薄紫のオオバギボウシが目立っていました。


頂上からはお天気はいいのですが、ガスが多くて琵琶湖も遠くの山々を見渡すことが出来ませんでした。


この日は山登りではなくて、ドライブをして写真を撮ったということになりました。
その後も、ちょっと行きたいところがあったので・・・。(明日に)
いつものように「花の写真」はスライドで見てください!


伊吹山ドライブウエーは以前は24H営業でしたが、現在は朝4時から夜11時にゲートが閉まりますが、夜間は山頂駐車場に停車して泊まれます。
[PR]

by hirospace | 2006-08-06 17:29 | 旅行 | Comments(5)  

Commented by mayaha at 2006-08-06 18:08
快晴ですね~木陰がないから暑かったでしょうね~ルリトラノオの咲いてるときに行っていないのですよ、きれいです。
Commented by mif-yu1018 at 2006-08-06 21:22
伊吹山のお花畑 行かれたのですね~
ルリトラノオ、ヒメフウロ、シモツケソウが印象に残っています。
岡山からは、伊吹山バスツアーが盛況です。
Commented by kureyon at 2006-08-06 23:57 x
真っ青な空に緑の山が眩しいですね。
私も以前行ったときは9合目まで車で行きました。
今度行く時は、もう少し下からがんばって歩いてみたいんだけど・・・・
いつになるやら??
Commented by のの ☆ at 2006-08-07 22:42 x
お疲れ様でした~ ひろしさんの家から2時間ぐらいで行けるのですか?近いように感じます。私は予定通り 白山登山に行ってきました♪今日は身体中痛くて うまく歩けません(*^.^*ゝ 空気がすごく美味しいって感じました 陽射しが強かったみたいで 今日 会社でみんなに「焼けたね!!」って言われてしまいました 顔は焼かないように気をつけてたつもりなのに 真っ赤です(┯_┯) ウルル 登ってる時は陽射しの強さはほとんど感じなくて・・・風はすごく気持ちよかったです 
伊吹山は車でも高い所まで行けるんですね~
Commented by aturin88 at 2006-08-07 23:46
こんばんは。
他の方のHPでも 伊吹山のお花を見せて頂きましたが、素晴らしい
野草の宝庫ですね。
霧が又風情をかもし出して、シモツケソウの赤が綺麗でした。
お花のスライドショーも楽しく拝見しました(^^)

<< 醒ヶ井の梅花藻 ジャパンテント >>