西穂高に行ってきました

conv0122.jpg
夏山の思い出がないと、何となく物足りない気もして、8月最後の週末に行って来ました。


新穂高ロープウエーに乗って、登山口駅から約1時間半で西穂高山荘に着きます。

下界の天気と違って、早くもガスに覆われ始めて来ました。


5時ごろに着いたのですが、沢山のテントがトリカブトが咲く広場に設営されていました。

もう、宴会を始めているグループもありました。
受付をして、部屋に案内されると、驚きました。

90cmの布団に枕が二つ・・ということは、一人分のスペースが45cm。(10畳に18人寝るということ!)
お盆以上の混雑だと山荘の人が言っていましたが、詰め込みすぎだと思いました。
山小屋の場合、時として、とんでもない混雑にあって、雑魚寝があることも知っていましたが、初体験です。


受付が遅かったので、食事も混雑して、7時半まで夕食が当たりませんでした。
夕方から、ガスがかかっていましたが、夜になって雨になりました。(外気温17℃)
雷までなって、満天星を期待して、山小屋に泊まったのですが・・。
ご来光も、多分ダメですね・・。(穂高に3度目の挑戦ですが、晴れた試しがありません)

ほとんど、熟睡できないまま、3時ごろには、廊下がにぎやかになりました。
早朝出発の団体が準備に入ったので、目が覚めました。

5時に朝食を食べましたが、ガスが濃くて、しばらく晴れるのを待ちました。

(つづく)
[PR]

by hirospace | 2006-08-28 09:11 | 旅行 | Comments(6)  

Commented by tenpousen6 at 2006-08-28 12:39
富士山で山小屋に泊ったことがありましたが、すごい混みようで大変でしたね。でも山はいいです。
Commented by mif-yu1018 at 2006-08-28 13:19
山小屋のスペース 動きがとれないですね^^
若い時、スキーで雑魚寝して休息したことを思い出しました^^

トリカブトの青い花は、大きくて見ごたえがある花ですよね。
  
Commented by mshin11 at 2006-08-28 20:03
こんなに混んでてもやはり行って見たいのですかね。
知らない人と隣同士で寝るのですか?
まさか男女混合ではないですよね(笑)
私は絶対寝れませんね。
きちんとしたホテルでも必ず導眠剤がいります。

トリカブトは綺麗ですが、こういうところから持って帰る人は
いないのですか?
殺人事件などに使われますよね(^^ゞ
Commented by mayaha at 2006-08-28 21:15
すごい人ですね~夏の休日の南・北アルプスの稜線の小屋はこんなものでしょうね。足・頭・足と互い違いでないからましかも~続きはどうなったの~
それでも行きたいな~
Commented by kureyon45 at 2006-08-28 22:35
うん?西穂高へ行ってたんだ・・・・
9月に行きます。
と言っても、西穂高のロープウェイで登って、上高地におりるんだけど・・・
Commented by takako at 2006-09-03 17:34 x
立派な山荘ですね。
山小屋の屋根裏部屋で雑魚寝 けいけんありです。
いいなぁ。いいな。
ご来光 ハワイの山で見たのが最後。 ご来光と言う言葉も忘れるほど昔ですが。
いい夏でしたね。

<< 西穂・・・つづき 風の盆・前夜祭 >>