城址からの夕日


昨日とは打って変わっていいお天気になって、暑さも戻ってきました。
待ってましたとばかりに、何処の田んぼも一斉に稲刈りをしていました。


帰り道、夕日が輝いていたので、僕の好きな小松城址の丘に行きました。


歴史の重みで削られた階段を上がって登って、天主台跡から日が沈むのを眺めていました。
6時を過ぎると、さすがに太陽には力も無く、吹き抜ける風は秋の涼しさを運んでいました。


うす雲が覆っていて、あまり綺麗な夕焼け空にはなりませんでしたが、
大きな日が静かに沈んで行きました。


金沢の戸室石と地元の鵜川石を組み合わせて積み上げた櫓台の石垣の横に続く道は桜の並木になっていて、僕の散歩道にしています。

[PR]

by hirospace | 2006-09-08 21:30 | 風景 | Comments(3)  

Commented by micho7 at 2006-09-09 00:19
実りの季節。
秋の景色が満載ですね♪
Commented by mif-yu1018 at 2006-09-09 21:13
いいお天気になり 稲刈りもはかどっていますね。
小松城址の石垣や階段 歴史を感じながら
夕日を拝めるなんて ステキです(^_^)v
Commented by aturin88 at 2006-09-10 21:19
稲刈りが捗ってるようですね。
此方は今からボツボツ始まります。
城址の夕日綺麗ですね。
落ちる夕日も真っ赤で綺麗です。

<< 銀杏 フウセンカズラ >>