日曜参禅

昨日の猛暑(34℃)は夜も熱帯夜になって寝苦しい日になっていましたが、
今日は朝からどんよりと曇って、お昼前からは雨が降ったり止んだりで、27℃で涼しい感じもしました。


特に予定もなかったので、金沢の野田山にある「大乗寺」に出向き、3ヶ月ぶりに日曜座禅に参加して来ました。


萩の咲く頃に、毎年尋ねているのですが、この時期に必ず訪れたくなるのは、季節の変わり目で、気持ちの整理をしたいと感じるからでしょうか・・?。

   
去年は座禅中、ヒグラシが聞こえていたように思ったのですが、今日は虫の声と名前の分からない鳥の鳴き声だけが聞こえてきました。
時折、車やバイクのエンジン音も聞こえてきますが、しばらくすると、そう言う雑音が邪魔にならなくなりました。


初めの頃は、座禅をするんだ!とすごく意気込んで向かい合っていましたが、近頃は力を抜いて、ごく自然なままで座するようになってきたと思っています。
姿勢(体と呼吸)を整えるということが座禅では大切というか、基本なんでしょうね。


1回の座禅は45分間で、10分ほどの休憩を挟んで2回するのですが、
初めて座禅をすると、すごく長く感じると思いますが、やがて快適空間になると思います。

[PR]

by hirospace | 2006-09-11 08:41 | 雑感 | Comments(1)  

Commented by mif-yu1018 at 2006-09-11 13:23
快適空間 とてもいい響きですね。
座禅を自然体で受け入れて はじめて無我の境地でしょうか。

白い萩の花がお寺によく似合っていますね。

<< 安宅祭り 銀杏 >>