ミズヒキ


タデ科の花で、上から見ると赤く見えるが下から見ると白く見えることから、紅白の水引に見たててミズヒキと名が付けられています。


茶花としても使われていますが、華麗とは言えない花も重んじるのは、野趣を尊ぶ日本文化の一面が見えるように思います。


でも、この花を撮影するのは、経験のある方はお分かりだと思いますが、、アップで撮ろうとすると花が3~5mm程なのでピントを合わせるのに苦労します。
前回は手振れでピンボケで、今日はマクロレンズで慎重に撮りました。


この紅白の可愛い花が綺麗に撮れたときはホッとして、ちょっと(かなり?)嬉しい思いがしています。


名前のよく似たものにキンミズヒキがありますが、これはバラ科で花の色も格好もまったく違います。
[PR]

by hirospace | 2006-09-16 18:24 | 草花 | Comments(5)  

Commented by のの ☆ at 2006-09-16 20:50 x
ミズヒキって ホントに半分ずつ色が違うんですね~ 初めて見ました 
自分が思った通りに写真が撮れると すごく嬉しいですよね!カメラ初心者の私でも そんな時 嬉しくて 早く見たくてわくわくしますもん♪
今日は娘の運動会が 小雨の中 決行されて見てきました 思ったように写真が撮れなくて 残念だったなぁ 走って追いかけながら 撮ったんですけどね。。。ぐずついた天気が続いていますね 早く すっきり秋晴れの空が見たいです 曇り空も好きなんですが たまには 青空も欲しいなぁ。。。
Commented by mshin11 at 2006-09-16 20:58
水ヒキソウもここまでマクロで撮ると違う花のようですね。
うちの庭にも咲いてるから今度撮って見ようかな?
Commented by mif-yu1018 at 2006-09-17 09:04
ミズヒキの花、紅白に色分けされていたとは、、、名前のとうりですね。
今まで知りませんでした。
赤い小さな花が咲いているのはよく見かけますが。
こうして ミクロでみせていただいて 新発見です~^^
Commented by tenpousen6 at 2006-09-17 11:56
脱帽です、ここまで水引を見せていただき有り難うございます。なかなかタイミング良く綺麗に咲いたところに出会えないでいました。
Commented by mayaha at 2006-09-17 12:55
わ~さすがですね~肉眼で見たらこんなふうには見られませんよね。
こんな花だったの、と改めて見入りました。

<< ツリフネソウ、アキギリ ヤマボウシの実 >>