黄昏時


先日、帰宅時間がちょうど合ったので、安宅海岸に出向きました。(家から車で10分)
遠くからだと、綺麗な夕焼けが見られると思っていたのですが、穏やかな海面にオレンジ色の帯が輝いていました。


空には空港を飛び立った飛行機が夕日に向かって飛んでいきます。


釣りを終えて船着場に戻ってくる船と、これから出て行く船が行き違います。


波打ち際で磯釣りを楽しんでいる人の姿がシルエットになって見えます。


テトラの上にも羽休めの海鳥が夕日を眺めているのでしょうか?


随分と日暮れが早くなり、5時40分には黒い雲の中に姿を静かに隠していきました。
30分足らずですが、防波堤に腰をかけて、黄昏時を楽しんでいました。

「黄昏」(たそがれ)の語源を知っておられますか?
薄暗くなった夕方は人の顔が見分けにくいので「誰だあれは」という意味から「誰そ彼(たそかれ)」と言ったことから夕暮れ時をさす言葉になったと言われています。

また、「黄昏時」と同じ頃をさす言葉に「逢魔時」(おおまがどき)というのもあります。
これは「魔に逢う」・・お化けが出てくる時間ということで、真夜中を想像する人がいますが、
昼と夜を隔絶(接続)する微妙な感覚の時間で、この時間にお化け(妖怪)の門が開く時だと言う説明を聞いたことがあります。
そして、夕暮れ時に「お晩です」と挨拶するのは「私は化け物でなくて、人ですよ」という意味だというお話でした。
確かに、夕暮れ時に空がピンク、オレンジ、赤、薄紫・・青、黒など幻想的に染まるのを見るとちょっと幻想的な世界も想像出来ますね。
[PR]

by hirospace | 2006-10-03 20:41 | 風景 | Comments(5)  

Commented by maikasati at 2006-10-03 22:19
こんばんわ~♪
夕焼け綺麗ですね!車で10分で行けるのですか?素敵な所ですね。
「黄昏」と 「お晩です」の 意味が よく判りました~♪
「逢魔時」は はじめて聞きますが 妖怪の門が 開く時なのですね。
Commented by mshin11 at 2006-10-04 10:12
近くにこんな夕焼けが見れるなんてすてきですね。
黄昏の意味も知りました。
物知りhiroさんありがとう。
Commented by tenpousen6 at 2006-10-04 14:07
釣りをやっていたころを思い出しました、黄昏の意味よく解りました。
Commented by takako at 2006-10-04 16:53 x
沈んでゆく夕日 不思議なかたちですね。
シルエットになった 子供が足を上げているのよく捉えられましたね。物語を聴いているように写真を見ます。
そしてさらに 話は 『おおまがどき 逢魔時』に、、、
Commented by tenteten at 2006-10-04 23:31
こんばんは またやって来ました
写真が美しいです。光と影がステキです。
また、黄昏、逢魔時(始めて聞きました)、お晩です
などの言葉の語源、大変面白く、ちょっと自分が物知りになった気分
得した感じ・・また、ためになる話 聞かせてくださいね

<< キンモクセイの咲く頃 高原のコスモス >>