栗拾い

先日から山道を通るたびに青いイガがたくさん生っているのに気付いていました。


もうそろ~茶色くなって、採れる頃だと思って行ってみると、実がはじけて沢山落ちていました。


木に生っている栗の実は棒で突いて落とすのですが、落ちているものを拾っただけでも30個以上ありました。
長野の小布施に行くと本当に見事な大きい栗が実っています。
畑で作られている栗は大きいですが、山の栗の実は小さいですが甘みがあります。


栗は僕が子供の頃は母親が茹でてくれておやつに食べたり、遠足や運動会のお弁当にも入っていましたが、最近は天津甘栗はよく売られていますが、茹で栗はあまり好まれて食べないようです。
でも、栗ご飯なら季節の食べ物として喜ばれるようです。

これだけあれば、栗ご飯が2回出来そうです。
(ひょっとして、自分で渋皮をむいて、作ることになるのかなぁ~?)
[PR]

by hirospace | 2006-10-06 20:47 | 登山 | Comments(3)  

Commented by tenteten at 2006-10-06 21:07
すごーい!こんな立派な栗が拾えるんですか~
hirospaceさんのお住まいはどちらなのでしょうか?
季節感あふれる、いい写真ですね
Commented by mshin11 at 2006-10-08 21:15
わぁ~いいなぁ~
こんな新鮮な栗が取れるなんて・・・
それもただ?で・・ウフフ
お店では一キロ5~600円はしますよ。

hiroさん今、栗向き用の道具が売ってますよ。
私の昨年のblogに乗せてます。
「栗クリ坊主」ってものです。
Commented by tenpousen6 at 2006-10-11 15:39
栗は柴栗の方が美味しいですから、頑張って皮をむき渋を取って美味しいご飯を作ってください。

<< 手前味噌が出来あがりました キンモクセイの咲く頃 >>