紅葉と初冠雪の御嶽山


8日朝から御嵩山に登る予定でしたが、麓はお天気は良かったのですが、上では霧雨で風が強くて(20m)ロープウエーが動かなくて、予定を一日ずらして、昨日(9日)の登りました。

この雨が綺麗な虹を作っていましたが、徐々に全面雲に覆われて、夜には吹雪になったのです。

そのお陰で、翌日は見事な秋晴れと昨夜に降った雪で、山の頂上近くが冠雪して、見事な景色になりました。

旅館の朝食を6時半に無理をお願いして、朝8時半にロープウエーに乗れました。


御嶽山は霊山で登山口には神社(御嶽社)があります。
安全登山を祈って、登りました。


7合目から8合目までの登山道の木々はブナ、ナナカマドなどが紅葉をしていて綺麗でした。
連休とお天気に恵まれて、登山する人も多かったですが、
この紅葉を見学にツアーが組まれていて今日もたくさんのバスが来ますから、午後からは混雑しますよ・・と売店の人が話していました。


ここまで約1時間半・・2400mの8合目からは、視界が開けて、正面に御岳の9合目までの登山道が見られます。

また、右手の近くには初冠雪の乗鞍岳も見えます。
その右側奥は穂高連峰(右端の尖っているのが滑落事故の置きた奥穂高)です。
左側の三角形の形をしている山が槍岳です。


登山道の右側には冠雪したの山肌が見えます。

ここから登山道が石だらけになって、歩きにくくなりますが、9合目が近づくにつれて、勾配が急になって、足腰にも背中に荷を担いでいる肩にもかなり堪えてきます。


それと、空気が薄くなって、はぁ~と呼吸も忙しくなり、一番辛いところです。
9合目の山荘が見えていても、なか~着きません。
どの山荘ももう営業が終わっていて、冬季の閉鎖期間に入っているのも淋しいです。


登り始めてから3時間で9合目の石室山荘(2800m)に到着・・予定通りで順調です。
ここで、広場の雪の上にシートを広げて、ちょっと早めの昼食にしました。
おにぎりと湯を沸かしてのトン汁が美味しかったです。


30分の休憩をして、一番険しいところが雪で注意をしながら登りました。

目の前に凍りついた二の池と摩利支天山(2959m)が目えました。


昨日の雪と強風ではい松や標識が美しい造形を象っていました。

山頂への山肌の石の氷も光を浴びて魚の鱗のようでした。


4時間かかって、山頂に到着!(疲れと安堵感がもろに出ています)
僕は2度目なんですが、初めて3000mの山に登った人は感動していました。
青く澄み切った空に360度の視界と初冠雪の山々が見渡せるのも、めったに巡り会いません。

北西の方向・真ん中に小さく見えているのは山の形から白山だと思いました

ゆっくりと満足感に浸っていたいところなんですが、下りのロープウエーの最終が4時半だし、早めに下りようと、1時には下山にかかりました。

あの雪道を下りるのは注意が要るな!と思っていたら、案の定3mほど滑り落ちました。(怖かった!)

順調に1時間半で8合目まで、下りてきたら下に異様な人の集団が見えて、例の団体だと思いました。
往きはよい~帰りは・・?、なんと、登山道がそのツアー客(2千人)で渋(停)滞しているのです。
その為に30分で下りれるところが、1時間半もかかって、やっとのことでロープウエーに乗れましたが、帰り道も混雑で真夜中に帰宅しました。
こんな登山道が混雑で停滞するのは初めてでしたが、無理をして登山していたら、事故に会っていたかも分からないことを思えば、これで正解でした。
[PR]

by hirospace | 2006-10-12 16:28 | 風景 | Comments(6)  

Commented by mshin11 at 2006-10-13 14:47
山の上の虹がきれいですね。
こんな山にも登られるのですね。
元気でいいですね。
Commented by mitirin at 2006-10-13 15:23 x
一枚目の写真の美しさに、見とれてしまいました、
高所恐怖症ですから、山は、昇る事が出来ませんので、
憧れます、初冠雪だったのですね、氷の彫刻の様な、
14枚目の写真、美しいですね、新鮮な、ページに、出会えて、
最高な気持ちです、又、伺います。
Commented by mo-su1717 at 2006-10-13 21:21 x
こんばんわ
御嶽山にのぼられたのですね。初冠雪とてもきれいですね。随分以前に登りましたが夏でしたので。最初の写真の虹いいですね。
Commented by mitiko-aran at 2006-10-14 08:37
お早う御座います、
昨日はお出で頂いて、有難う御座います、
9月で閉じたページのアドレスで、訪問してしまい、
失礼しました、楽しみに又、伺わせて下さいね、
リンク事後承諾に、成りますが、頂いて帰ります、
Commented by mayaha at 2006-10-14 09:31
山頂でのお写真、とてもよく分かる表情ですよ。夏行ったので御岳教の講中の方が多かったです、読経の中でご来光を見ました。
Commented by takako at 2006-10-14 15:40 x
虹も造形を作った初雪もくっきりと浮き出していて 特別な登山ですね。この道を下りて来たのは 足が震えます。
無事で何よりででした。 
昼食の豚汁おいしそうですね。暖めればいいようにして持って行くのですか。

<< コスモスウオッチング(夢の平) 手前味噌が出来あがりました >>