横谷湿原

小松市丸山町横谷はミズバショウの群生地として北陸では最大規模の広がりを見ることが出来て、名が知られているところです。
水芭蕉
そして、市の文化課と自然保護団体、ボランティアの人たちの調査・整備努力によって、横谷湿原が小松市指定文化財の天然記念物に指定されました。


春にはミズバショウとレンゲツツジ、夏にはトキソウが咲き、秋にはエゾリンドウで湿原の一部が紫色になりますが、今は枯れ草で覆われていました。


人気のある大日山に登山する予定だったので、今日は参加者も多くて30人以上の人が集まって、自然解説員から説明を聞いています。

登山口から870mの湿原までは約1時間かかりますが、このグループでは途中の草木を詳しく観察しながら登るので倍ほどの時間がかかりますが、そのお陰で、沢山の草木の名前を覚えることが出来るので、参加を楽しみにしています。


ツルリンドウの花が終わって、赤い実が花の中から出ていました。


杉やヒノキに熊が樹皮をむいた後や爪痕が残っていました。

その対策のために幹にネットが巻かれていました。


紅葉には少し時期が早い感じがありましたが、
モミジの紅葉も所々で見られましたが、ナナカマドは紅葉する枯れていました。


エゾリンドウも花が終わって、大半が色が褪せていましたが、お昼にお弁当を食べている前に花が開いているものが見られました。


白いシッポのような花が見られるサラシナショウマもヒヨコのような形をした実が沢山付いていました。


あの独特の形をしているマムシソウは実も緑からちょっと毒々しい赤色になっていました。

その他の花や実は<こちら>から
[PR]

by hirospace | 2006-10-23 15:16 | 旅行 | Comments(6)  

Commented by kureyon at 2006-10-23 21:09 x
ふむ ふむ・・・・あの時みた あの花が この名前か・・・・
なんて 思い出しながら写真を見ているのですが
数分も経てば忘れるのです・・・・・
マムシソウは名前が怖そうだから なんとも不気味に思えるけど
名前が違っていたらどうなのでしょうね。
Commented by mitiko-aran at 2006-10-24 07:18
おはよう!水芭蕉の群生凄いです、夏に水芭蕉を、描いて、
載せたのよ、尾瀬の水芭蕉より、多いですね、
紅葉も、美しいし、山登りも、今が一番美しいのでしょうね、
熊?冬眠前ですから、怖くないの?
綺麗で優しい音楽と、木の実、堪能しました、写真を、
これだけ綺麗に、写せると楽しいでしょうね。
Commented by mshin11 at 2006-10-24 20:33
今頃芭蕉が咲いてるのですか?
つるリンドウの実は初めて見ました。
やはり山は珍しい植物が多いですね。
Commented by mitiko-aran at 2006-10-25 07:46
お休みですか?又、伺います
Commented by maikasati at 2006-10-27 10:37
おはようございます。
沢山の お花に会えたのですね!!
マムシソウの実は 山だったら 何処でも ありますか 見たような気がします。
登山される時は カメラは コンデジですか?
日曜日に 琵琶湖 17キロを 4時間位で歩くのです、迷っています。
団体なので 迷惑かけてもいけないし??

スライド見ました、ヤフーなのですね。
いつも 楽しく見させてもらってます。
ヤフーのIDだけ 持っているのです、作れるのかなぁ~!!
Commented by のの ☆ at 2006-10-28 00:01 x
お礼が遅れてごめんなさい 当日はホントにお世話になりました!お蔭様で 自然観察委員の会に初めて参加した私ですが 色々勉強になって有意義な時間を過ごす事が出来ました。ひろしさんが居なかったら きっと ずっと緊張しっぱなしで気疲れしてたかもしれないです。自然観察会の方々はいい方ばっかりでしたが なんせ初めてだったもので・・(*^.^*ゝ ひろしさんの少年のような目が素敵でしたよ 植物にも詳しいし すごいなぁ。。と感心しきりでした
また 機会があったら ご一緒させて下さいね 
私の方は もう少し落ち着いたら 写真をアップします 落ち着くまでにまだしばらく時間がかかりそうですが・・・

<< 菊花展 加賀三湖・潟めぐり >>