加佐岬・・2

昨日に続きますが、写真が少し残っているので、お蔵入りするのも・・?、と思って掲載しました。


潮騒を聞いていると、自分の心まで洗われるような気持ちになります。
打ち寄せる波が描く模様は・・波紋ですね。
いろんな形が現れて、見ていても退屈しないです。

引き潮の白い線が綺麗に並んた風景は自然の為せる技で綺麗ですね。


遊歩道を歩いていると、何本もの太い松の幹に傷が付けられているに気付きました。
これは歴史の傷跡です。
戦時中、燃料の不足とカバーするために、軍部が松の脂から燃料にするために大量に生産されました。
松根油という言葉を知っておられる方は少ないと思いますが、
松の根を乾留して油を抽出したのですが、ストーブなどの燃料として使えますが、
航空機の燃料とするにはオクタン価が低くて、実用的ではありませんでした。
でも、今でも松脂(マツヤニ)として、今でも薬品や滑り止め剤として利用されています。


ちょっと複雑な思いをして歩いていると赤く可愛い実が割れて、黒い種がなっているのに気付きました。

「ゴンズイ」という木の実です。
名前の由来は「コンズイ」という海に住むナマズの仲間で、何の役にも立たない?というところから来ていますが、枯れ木の多い松林の中で、赤い実の皮に和みを感じました。


遊歩道の途中に「加佐ノ岬倶楽部」というお洒落なギャラリーと喫茶店があります。
散歩をした後に寄って、美味しいコーヒーをいつも頂くのですが、この日は時間が無くて通過しました。


駐車場に戻ると、加佐岬を石でレイアウトしたモニュメントと東屋の休憩所がありました。


橋立町に来たら、この時期ならカニですが、
天日に干してあるカレイやハタハタを見つけたので、お店に寄って一夜干しのカレイを買って帰りました。

[PR]

by hirospace | 2006-11-22 18:55 | 風景 | Comments(5)  

Commented by kureyon at 2006-11-22 22:14 x
海も好き・・・・
波の音や波打ち際・・・
時間を忘れて聞き入ってしまったり見入ってしまったり・・・

最近は山ばっかりだったので、海がすねてるかも・・・
来週は、ちょっと海とお話してきますね。

Commented by at 2006-11-23 12:22 x
こんにちは。

ごまかしのない自然力の凄みを感じますね。

思わず、手をあわせたくなりました。
Commented by hirospace at 2006-11-23 14:24
楓さん
コメントありがとうございます。
オフラインなので、返信ができません。
ブログまたはHPがありましたら、アドレスを教えてください!
Commented at 2006-11-23 16:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aranofrion at 2006-11-24 08:25
おはよう!干し柿も、粉吹きに成り美味しそうですね、
我家は、まだまだ!粉吹きには、程遠いです、カレイの
一夜干し、藁付きを、描いてUpしたのよ、
もう!随分前ですけど、ゴンズイの実、始めて見ました、
可愛い実ですね。

<< ハイキングが・・?切干大根に変... 加佐岬灯台 >>