山は雪化粧

予定のない休みの午後のいつものパターンで、山の温泉に出向きました。


30分ほど走って「トンネルを抜けると、そこは雪国だった!」と言うほど積もってはいませんでしたが、山肌と道路わきが白くなっていました。
昨晩から朝方に降ったようです。
金沢も初雪が降ったようですが、こちら(白峰)は10日ほど前に初雪が降っています。

もう12月ですから、降って当然なんですが、11月の中旬紅葉の真っ盛りに降って、モミジの上に雪が積もったときもありました。

途中、メタセコイアの並木があるのですが、大変が散っていました。
毎年、写真を撮りに来ているのですが、雪の中で撮ったのは初めて?のような気がするので、例年より遅かったようです。

近くのハーブ園も閉園されていましたが、ここにもメタセコイアの並木があって、訪れる人もなく初冬の佇まいを感じました。

家の近くにも温泉が沸いていますが、ここの温泉は白峰温泉の総湯(共同浴場)で300円では入れます。
県内の温泉でも、ここのお湯が一番ツル~として、好きな温泉です。


帰り道、ダム湖の横で写真を撮っていたら、鳥が10羽ほど群がって樹から木へ飛び交って、目の前の木に止まりました。

慌てて撮ったのですが、残念!ピンボケでした・・。
(鳥の名前はよく分からないのですが、コガラでしょうか?)
[PR]

by hirospace | 2006-12-04 08:35 | 風景 | Comments(2)  

Commented by mitiko-aran at 2006-12-04 10:40 x
おはよう!雪~~、凄い!この冬、始めて目にした、雪です、
{{{-_-}}}ブルブル!広島は、この冬一番の冷え込みで、3度、
トンネルを、抜けると雪国??川端康成の
世界ですね、勿体無いコガラが~~、でも、解かりますよ、
Commented by mayaha at 2006-12-05 17:25
箕面の紅葉が終盤を迎えようとしています、木の本から先は冬用タイヤが必要という道路情報を聞きながら春までは電車がな~と思ったところです。当然の景色なのですね~

<< イチョウのじゅうたん 冬の風物詩 >>