甘酒

かぶら寿司なのど「麹漬け」に使う麹を沸かす作業は甘酒を作る要領と同じです。


炊き立てのご飯(柔らかめ又は おじや)をご飯茶碗2杯半(400g)に、
70℃のお湯を1000cc(5カップ)入れて混ぜ合わせます。
その上から市販されている米麹1袋(200g)を細かく解して入れてよく混ぜます


60℃の温度を8~10時間保温すればいいのですが、
毛布にくるめてコタツの中やホットカーペットなどの上に置いておくと出来上がります。

写真は漬物用なので水も少なめで、保温温度も低めですから、醗酵が弱くて甘みが少なかったですが、熱いお湯を少し足して飲んでみました。
うん、これなら熱くして、生姜汁を落とすと美味しく頂けます。(市販の甘酒よりも美味しい)
甘酒はアルコール分を含んでいませんから、子供でも安心して飲めますし、寒い夜は体が温まります。
[PR]

by hirospace | 2006-12-08 20:34 | 料理 | Comments(2)  

Commented by mitiko-aran at 2006-12-09 07:05 x
おはよう!以外でした、難しい物と、思い込んでいましたけど、
簡単だったのですね、寒い夜に頂くと、体が温まって
美味しいですね、買うばかりですけど、
hirospaceさん、べったら漬け用ですか?
美味しいお漬物が出来ますね、何でも、自家製なんて!
贅沢ですね
Commented by mshin11 at 2006-12-10 20:49
hiroさんの器用さにはいつも感心します。
甘酒は父が大好きで母がいつも麹から作っていました。
そのときに習っておけばよかったと思います。

でもここで教えていただきました。
出来ましたらこのブログへ詳しいレシピを書いて
いただけないでしょうか?
材料の分量とか・・・宜しくお願いします。

<< ルミナリエ 加賀の冬の漬もの >>