お正月のお菓子

お正月料理は その地方独特のものがあると思います。
金沢のお雑煮は澄まし汁に丸餅だけで、ネギか三つ葉を添えるだけのシンプルなものです。
僕は関西出身なんですが、親も北陸の出なので、子供の頃からこんな雑煮しかた食べたことがありません。
お節料理は特別なものは・・?カブラ寿し(大根寿し)ぐらいで、ほとんど同じだと思います。
僕は煮しめと数の子とタラの真子に煮付けがあると十分ですが、子供は やはり煮しめなどは苦手なようで、肉料理に箸を出します。


そして、金沢のお正月には必ずこのお菓子がないとダメなんですね。
「福梅」という紅白の最中ですが、加賀藩・前田家の家紋である梅鉢の形をしていて、外の皮に砂糖が掛けられて、中は固めの粒餡が入っています。

年始にはこれをもって挨拶回りにもされるので、老舗では菓子店では列が出来ます。


そして、藩政の昔から親しまれている縁起物の菓子で「辻占」というのがあります。
もち米で作られた柔らかくて甘い皮の中に、小さな紙が入っていて短い言葉が書かれてあります。
家族でこれを一人三個摘んで、その言葉をつないで、文章にすると意味不明なものになったり、笑い話にもなったりします。
僕が引いたものは「気持ちがよい」「うわさが高い」「うそから出たまこと」でしたが、結構笑えるものですが、加賀地方伝統のお正月のお菓子と言うより遊びでもあります。


また、金沢の老舗のお店ではお正月限定で「久寿玉」という縁起菓子があって、直径10cmほどのもち米の玉の中に小さな飴、兔の落雁、生姜の利いた芝舟(せんべい)、舞鶴、金平糖など可愛いお菓子が入っています。
箱はサイコロになっていて、江戸から金沢までの道中双六が付いている人気商品です。
[PR]

by hirospace | 2007-01-02 21:02 | 料理 | Comments(4)  

Commented by takako at 2007-01-03 08:39 x
サンフランシスコ ベイエリアから 新しい年のお慶び申しあげます。
ひろさんにとりましても ご家族のみなさまにとりましてもいい年あけでありますように祈ります。

hiroさんのブログに来て 忘れたり無くしたりしたものに気が付いたり、ハッとさせられる思いや感情をもらいます。美しい金沢のお正月と伝統を拝見出来て嬉しく思います。今年もお体に気を付けてご活躍下さい。

Commented by mitiko-aran at 2007-01-03 10:28 x
明けましておめでとう御座います、
今年も宜しく御願します、昨日、広島の東照宮に、行って来ましたが、
残念ながら、大雨で、数枚の写真も、ボケボケでした、
可愛い和菓子ですね、甘い物が嫌いですが、
手が出そうに可愛いです、久寿玉、懐かしい、飴に、お菓子が、
入ってるのですね、お祝いらしくて、素敵だわ、
Commented by のの ☆ at 2007-01-04 00:18 x
仕事が始まると 業者さんや外注さんから 福梅を頂く事が多いです 甘い和菓子は 子供達は苦手かと思いきや この福梅だけは 我が家では人気です♪会社の男の人達は どうも苦手なようですが・・・
久寿玉って言うのは 初めて見ました さすがひろしさんですね♪こういう粋なお菓子もよくご存知だなぁ 私も勉強になります
今年も宜しくお願いします!
Commented by tenpousen6 at 2007-01-05 19:23
おめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。珍しい物を何時も見せていただき有り難うございます。今年も色々見せてください期待しています。

<< スキー旅行に 新年 おめでとうございます >>