たくあんが出来上がった



11月の18日に畑から抜いてきて、10日間天日で干した後、

12月1日にヌカ漬けをして、40日あまり経過しました。


途中、何度か漬かり具合や風味を見ていたのですが、いま一つという感じがしていました。
そして、今日桶から出して食べてみたら、甘みは少ないですが、塩辛くもなくて、いい風味に出来上がっていました。


お店のような美味しいたくあんではありませんが、昔から田舎で食べたような「たくあん」の食感です。
若いときは漬物は食べるだけで、全く関心がなかったのですが、どうしたわけか今はすごく楽しんで作っています。
特別な技などは必要もなくて、お日様や風の力に頼り、後は決まった塩やヌカの量を間違わないように作業をしていくだけです。
ただ、スローフードはどれも手間が少々かかりますが、好きな者には苦にならない時間経過だと思います。
こんなものが作れる(作りたい)ようになったのは、自分が子供のときに見ていた親ほどの年齢になった証でしょうね。
[PR]

by hirospace | 2007-01-12 15:15 | 料理 | Comments(3)  

Commented by maikasati at 2007-01-12 16:36
hiroさん 凄いですね、たくあんに お味噌 手作りですか~♪
見習わなければ いけないですね。
近くでも 大根干している家を探すのが 難しくなっています。
もちろん我が家も 作りません!!
Commented by aturin88 at 2007-01-13 13:54
凄い凄い~!出来上がりましたね。
私はもう何年も漬けてないですね~(笑)
自分がつけたのが一番です。  自然のお味で。
素敵なお父様であり・・ご主人さまですね。
Commented by mitiko-aran at 2007-01-14 17:53 x
綺麗な大根ですね、干して漬ける大変の作業なのに、
楽しそうに感じます、重しが効いてるのか?良く干したのか?
シャキシャキしてて、美味しそうだわ、私大根葉の、みじん切り
それも、少し酸味の有るのが大好きです。

<< 白山(しらやま)さんで安全祈願 手前味噌 >>