かき餅

金沢市郊外の生産組合の作業場で、「かきもち」の生産がピークを迎えてています。
c0022275_12192999.jpg

地元で採れたもち米を白山の伏流水でこねて棒状の押し餅にします。
こちらではそれを「とぼ」と呼んでいます。
それを薄く切って、編まれた麻縄に挟んで行きます。
作業場には暖気もなくて、寒いところで、黙々と編まれて行きます。
c0022275_1220016.jpg

それを薄暗い倉庫に2ヶ月下げられて、自然乾燥させます。
c0022275_12205620.jpg

黄色やピンク、青などは天然の着色料を使用していますが、
ヨモギ、大豆、ごま、昆布などを入れたかき餅もあります。
c0022275_12215324.jpg

今年は例年より、暖かいから作業も楽なような気もしたのですが、
かき餅には暖冬だと早く乾きすぎて、管理が難しいとも話されていました。
まだ、下げられている量が少ないのですが、大きな倉庫一面に下げられると綺麗な風景になります。

昔、親父が居たころは、餅が好きで、寒になると「とぼ」(押し餅)を頼んで作ってもらっていました。
それを餅切り機で切って、ワラを2本で編んで、かき餅を挟んでました。
この作業も難しくて、手間なので、手伝わされるのが嫌でしたが、今なら苦にならないと思います。。
僕は焼いた餅が余り好きでなかったのですが、親父は火鉢で炙っては美味しそうに食べていました。
僕は割れたものなどを油で揚げたものは好んで食べていましたが・・。
[PR]

by hirospace | 2007-01-16 12:22 | 料理 | Comments(4)  

Commented by maikasati at 2007-01-16 15:34
カキモチ いろんな色が あるのですね。
お餅大好き、顔も もちもちしてますよ(笑)
手作業で 編んでいくのは 時間がかかりますね。
寒い中ご苦労様です。
Commented by kureyon at 2007-01-17 09:14 x
このかき餅・・・作った方の手のぬくもりと真心の味がするでしょうね。
本日も 一言!
食べたい!!!!ハハハ・・
Commented by mshin11 at 2007-01-17 13:45
わぁ~なんと月日の経つのが早いですね。
たしかこの間・・・見たような???

かきもちは父が大好きで私が小学校の頃、短冊に切った餅を
紙につけて部屋の上のほうへ吊るしていた事を思い出します(~_~;)
Commented by aturin88 at 2007-01-18 09:25
おはようございます。
今年もカキモチの季節になりましたね。
昨年も綺麗なのを見せて頂きましたが、カキモチを見ると寒の終わりが
近くなった~!と思います。 

<< あの日から ビスコッティを作りました >>