昆虫館

今日は大寒で、一番寒い時期になるのですが、晴れて暖かい日になっています。
こちらが晴れると、表側はお天気が悪くなるのですね。


寒いときに、よく出向くところに温室になっている昆虫館があります。
蝶や昆虫がとくに好きなわけでもないのですが、ここの雰囲気がすごく気に入っています。


ここは年中、常夏(春?)になっていて、亜熱帯の植物に花が咲いて、蝶が室内を飛び交っています。


沖縄や南西諸島に生息するオオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラや本州南部にもいるシロオビアゲハなどが見られました。



クリスマスからお正月に掛けてツリーが作られていて、オオゴマダラの生きたままのサナギが下がっていました。



資料館には世界の蝶や昆虫の標本もあるのですが、クワガタの前には子供たちが集まっていました。



カメラが冷えていて、途端に曇ってしまって、何度も拭き取るのですが、内部のミラーまで曇っていて、しばらく待って撮りましたが、一部の写真がかすんでいます。
[PR]

by hirospace | 2007-01-20 16:04 | 登山 | Comments(4)  

Commented by mitiko-aran at 2007-01-20 17:29 x
広島も、数日間、暖かくて、夕方まで、エアコンは要らない
位、暖かいです、蜜の集まる蝶って!可愛いですね、
このサナギ生きたままで、大丈夫なんですか?糸が
痛々しいけど、夏のお花が咲いてるし、
帽子の飾りの様に、涼しそうな蝶が止まってて、
帽子には、蜜が塗ってあるのでしょうね、一番、気に入りました、
Commented by takako at 2007-01-21 16:24 x
蝶の蛹のクリスマス 飾り 驚きました。

帽子に止まる蝶、 展示 考えましたね。

やっぱり クワガタは人気なんですね。
Commented by aturin88 at 2007-01-21 21:43
こんばんは。
昆虫館沢山の蝶ですね。
此処は春ですね。  とても気持ちよさそうです。
Commented by mayaha at 2007-01-22 08:56
早春の野草やつつじまで咲いていて、蝶の飛び交う時期まで演出され
素晴らしいですね~

<< 白川郷のライトアップ 憩いの森 >>